「フィレンツェ」に関連する現地ガイド記事

「フィレンツェ」に関連する現地ガイド記事

フィレンツェに関する現地ガイド記事を集めました。フィレンツェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

肉料理に飽きたらここ。オープンしたて魚料理レストラン「Cantinetta delle Terme」

[2017/01/06] 堂剛

フィレンツェはTボーンステーキやモツ煮込み、さらにはブランド豚のチンタセネーゼなど、イタリア国内でも肉料理が美味しい町として知られています。Tボーンステーキは日本で食べるステーキとはまったく味わいが異なり、赤身中心でとてもあっさりしていて二人で1キロをぺろりと食べられるほど。でも肉料理ばかり続くと必ず恋しくなるのが魚料理ですね。最近は健康志向からかフィレンツェに魚専門のレストランが続々とオープンしています。今回はオープンしたばかりの「Cantinetta delle Terme」を紹介します。 続きを読む



フィレンツェ貴族のニュースタイルのワイナリー

[2017/01/02] 木場しのぶ

中でも特におすすめなのが『アンティノーリ(Antinori)』のワイナリー。アンティノーリとはフィレンツェでとびきり有名なファミリーの名前です。中世期=メディチ家が台頭してヨーロッパを席巻した頃=からの貴族で、当家のワイン生産の歴史も1385年に遡るとのこと。かれこれ650年近くなり、26世代に渡るというのですから驚きですよね。今ではイタリア各地と言わず、国外にも幾つものワイナリーを所有されていて、その名はもはや世界的ブランド。この当家がおひざ元のフィレンツェ郊外(サン・カッシャーノ・ヴァル・デ… 続きを読む



メッシタをご存知?イタリアで量り売りワインにチャレンジ!

[2016/12/06] 堂剛

量り売り酒屋のメッシタでは通常黒板にワインの値段が書いてあります。白、赤、ロゼなどがぶどう品種ごとにズラリとならんでいます。空瓶を持って行き、種類をを指定すれば、瓶にワインを注いでくれます。例えばフィレンツェならサンジョベーゼという赤ワインの品種が有名で、ボトルで買えば7ユーロ前後ですが、メッシタなら1本4ユーロくらいで詰めてくれますよ。もちろんコルクで栓もしてくれるので保存可能です。メッシタでワインを入れてもらい、帰りに肉屋で生ハムをスライスしてもらう。イタリア旅行がぐっと楽しくなりますよ。 続きを読む



これは美味しい!食事もお酒も楽しめるケーキ店「Bottega di Pasticceria」

[2016/11/13] 堂剛

場所はフィレンツェの町の南東、アルノ川を渡った先にあります。中心地からはすこし外れますが十分に歩いて行ける範囲です。散策コースに組み込むならフィレンツェ観光の必須観光スポット、ミケランジェロ広場と一緒に巡ると良いでしょう。ミケランジェロ広場はフィレンツェの丘の上にある絶景ポイントで、大聖堂、ベッキオ橋、アルノ川などが一望できます。美しいフィレンツェのパノラマを楽しんだあと、丘を下りながらパスティッチェリアに行きましょう。ランチやドルチェで休憩するのも良し、夕景を見た後はアペリティーボも楽しめます… 続きを読む



イタリアのカフェ文化を体験しよう

[2016/10/19] 堂剛

フィレンツェに来たらぜひ訪れて欲しい3軒がこちら。座って飲むと高いですが、カウンターの立ち飲みならどの店もカフェが一杯1ユーロ程度です。「カフェ・ジッリ」は1733年開業の老舗でフィレンツェのトップカフェです。高級ホテルのような豪華な内装とバリスタの佇まいが見事です。「リヴォワール」もチョコの名店として150年近く続く有名カフェ。冬ならホットチョコ(チョコラータ)も魅力的です。最後は少し手軽な「ロビーリョ」。小さなバールが地元の人たちで混雑しています。店内にある4席だけは座っても同じ値段で狙い目… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フィレンツェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。