「フィレンツェ、イノシシ」に関連する現地ガイド記事

「フィレンツェ、イノシシ」に関連する現地ガイド記事

フィレンツェ、イノシシに関する現地ガイド記事を集めました。フィレンツェ、イノシシの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

こっそり教えます。フィレンツェのお気に入り魚介レストラン「ダ・セッティモ」

[2014/06/19] 堂剛

皆さんご存知でしょうか、フィレンツェは肉が美味しい町として有名です。イタリアでTボーンステーキと言ったらフィレンツェですし、モツの煮込みやトリッパ(牛の胃袋)のトマト煮もフィレンツェ伝統料理として知られています。牛肉だけでなく、豚、鶏、イノシシ、うさぎ、あらゆる肉が流通していて、フィレンツェっ子の胃袋として知られる中央市場の中も、肉屋さんだらけです。でも日本人なら魚介が恋しくなりますよね。食い意地を原動力に、ついに見つけたフィレンツェの極上魚介レストランを皆さんにこっそり教えます。 続きを読む



中世の面影そのままに、塔の町サンジミニャーノ

[2012/05/23] 堂剛

サンジミニャーノは日本人旅行者にとても人気の高い町で、フィレンツェやシエナで時間のある方には、ぜひとも訪れて欲しい町ナンバーワンです。紀元前のエトルリア時代に起源をもつ由緒ある町は、ローマと北ヨーロッパを結ぶフランチジェーナ街道上に位置していたため、10世紀から12世紀にかけて大きく発展しました。人の活気に溢れ、流通の要所となった町は、今からは想像できないような栄華を極めたと言われています。行くと分かりますがとても小さな町です。華やかな当時の情景を想像するだけでもワクワクしてきます。 続きを読む



フィレンツェに代々伝わる〜幸運をもたらす“子豚”

[2010/01/28] 木場しのぶ

世界中至る所に存在する“言い伝え”。もちろんイタリアにも、ローマのトレヴィの泉や真実の口を始めとして多くの言い伝えが残っています。そしてフィレンツェのそれは、なんと『子豚』。イタリアのお洒落なイメージからはちょっとばかり離れてしまいますが、これは幸運の女神、もとい『幸運の子豚』としてフィレンツェのシンボルとなっているものなんですヨ。 続きを読む



歴代教皇も愛したオルヴィエートのワインは、洞窟墓地で作られる!?

[2008/05/22] 堂剛

紀元前700年頃に築かれたと言われるオルヴィエートは目を楽しませてくれるだけでなく、旅行者の胃袋をも満足させてくれます。イノシシのサラミはこの町の名産ですし、トリュフのかかった手打ちパスタ・ウンブリケッリも感動の味です。でも、でも、オルヴィエートで忘れてはならないのが、地元ワイン。白ワインのオルヴィエート・クラシコはDOC(統制原産地呼称ワイン)の辛口ワイン、ロッソ・オルヴィエターノは赤のDOCとして世界に名を馳せています。オルヴィエート・ワインは昔から教皇宮廷たちのお気に入りで、ドゥオモのフレ… 続きを読む



ウンブリアの手打ちパスタは讃岐うどん?!モチモチ感がたまらない「ウンブリケッリ」

[2007/11/21] 堂剛

まずは写真をご覧下さい。一見、日本のうどんみたいでしょう?これはウンブリア州でよく食されるウンブリケッリという手打ちパスタです。イタリア全土には650種類ものパスタがあるといわれていて、スパゲッティ、フェットゥッチーネ、ペンネ、ラザーニェ、ニョッキなど日本でも有名なものから、このウンブリケッリのようなイタリアでも知られていない地方のパスタまで様々です。ほかにも、貝殻の形をしたコンキリエ、耳たぶの形のオレッキエッテ、蝶の形のファルファッレ、螺旋状のフジッリ、断面が舌の形のリングイーネ、髪の毛のよう… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フィレンツェ、イノシシ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。