「フィレンツェ、伝統工芸」に関連する現地ガイド記事

「フィレンツェ、伝統工芸」に関連する現地ガイド記事

フィレンツェ、伝統工芸に関する現地ガイド記事を集めました。フィレンツェ、伝統工芸の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

芸術の都フィレンツェらしい、美しいマーブル紙のステーショナリーはいかが?

[2015/09/14] 木場しのぶ

右(上)の鮮やかな絵柄をご存じですか? これはマーブル模様と呼ばれるものです。ご覧になったことのある方も、実は“世界にただ一つひとつしかない”絵柄だとご存じでした? というのは、工程がひとつひとつ(&一枚一枚)手作業によるものだからです。同じような色彩やデザインはあっても、全く同一のものは存在しないというわけですね。 このマーブル模様を移し(!)取る貴重な工芸が、芸術の都・フィレンツェに相応しい伝統工芸として代々受け継がれているんです。 続きを読む



世界遺産のフィレンツェの街並みの中でフランス料理の基礎となった伝統料理で乾杯!

[2013/05/25] 木場しのぶ

5月ともなればイタリアはもう夏! とはいっても、日本とさほど変わらない緯度に位置するイタリアの気温は日本とほとんど変わりません。でも彼らにとって季節とは、“冬”の次には“夏”が来るという感じ(笑) 屋外にいる時間を大いに楽しむ季節が始まったのです。食事だって同じこと。屋内なんてナンセンス! それも、旧市街が世界遺産に指定されている『天井のない美術館』と称される美しい街並みの中。さらに世界的な食の都・フィレンツェですから、ゆっくりのんびり食文化を満喫しなくちゃもったいない。 続きを読む



伝統の皮細工がカラフルでユニークでキッチュに変身! お土産にいかが?

[2010/01/11] 木場しのぶ

フィレンツェは古くから皮革の伝統工芸の栄える町。代々伝わる製作技術に基づいて、工房ではしっとり艶やかな鞄や財布などの小物類、靴などが作られています。そのような工房はこれまでにもご紹介してきましたが、今日の主役はそんな昔ながらの皮細工とは一線を画した、キッチュな商品の並ぶ「Tuorlo(トゥオルロ)」。職人兼オーナーは、日本人のキミさん。小銭入れやペンケース、ポーチなどの小ぶりなケース系に、ペンダントや指輪といったアクセサリーはいずれも、彼女ならではのアイデアがキラッ☆!と光る、見た瞬間惹き込まれ… 続きを読む



斬新奇抜というより“発想の転換”。どこにもない超オリジナルな皮革製品

[2009/11/19] 木場しのぶ

フィレンツェ伝統工芸の皮細工。それがここまで可愛く変身するなんて、きっと感動されることでしょう。いえ、可愛いだけじゃありません、初めて目にするとてもパティキュラーな商品の数々。斬新奇抜という言葉より、発想の転換という言葉が似合う作品たちです。それらをデザインから仕上げまでお一人で作ってらっしゃるのが、Paolo Carandini(パオロ・カランディーニ)さん。お名前がそのままお店の名前になっています。 続きを読む



フィレンツェの中心部で開かれる、一日中オープンの青空マーケット

[2009/10/21] 木場しのぶ

フィレンツェ名物、青空市――と、ここで今、野菜や果物が並ぶ朝市を想像してる方はいませんか? 青は青でも“青物市”ではなくて、火〜土曜日に一日中営業する“青空市”です。早朝、とてつもなく重そうなリヤカーの屋台を引いて現れるや、各々所定の位置に腰を降ろして店開きし、夕方にはそれをすっぽりと扉で閉じて、えんやこらといづこへか消えてゆくのです。ぎっしりと詰まったそれらの屋台に収納されているもの、つまりこの青空市で売られているものは、ジャケットやバッグ、手袋、ベルトといった皮革製品が中心。フィレンツェの二… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フィレンツェ、伝統工芸」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。