「フィレンツェ、復活祭」に関連する現地ガイド記事

「フィレンツェ、復活祭」に関連する現地ガイド記事

フィレンツェ、復活祭に関する現地ガイド記事を集めました。フィレンツェ、復活祭の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

花で彩られたイタリアの美しい村〜花の祭典も圧巻!

[2017/03/05] 木場しのぶ

日本とさほど変わらない緯度に位置するイタリア。やっと待ちに待った春の到来です! そんな季節にこそ訪ねてほしいのが、ウンブリア州のスペッロという小さな村。オリーブ畑に囲まれた、“イタリアの美しい村”にも選ばれている美しく愛くるしい村です。その城壁に囲まれた端から端まで1kmにも満たない小さな旧市街地は、勾配の急な石畳の小路が入り組み、中世の古き時代を彷彿とさせる魅力溢れる景観。でもそれだけじゃない、路地やバルコニー、窓などの至る所が色とりどりの植物で見事に飾られて、とても美しい眺めが楽しめるんです… 続きを読む



夏、フィレンツェ人が集まるお洒落な港町

[2013/07/09] 木場しのぶ

夏になるとフィレンツェの人々(近郊の住民も含めて)は、皆争うように西へ西へと車を飛ばします。向かう先はフィレンツェの西80kmにある港町ヴィアレッジョ。港と言っても豪華クルーザーやヨットのための港で、ゼロが8つ以上並びそうなクルーザーが隙間無く停泊するさまは壮観! そして街並みは、イタリアには珍しいリバティ様式がとてもシックなんです。これはフランスではアール・ヌーヴォーと呼ばれる19世紀末から20世紀初頭に流行した装飾様式。そのちょっとお洒落な港町へと、海水浴に食事に、そして若者は夜のクラブ【イ… 続きを読む



“チョコレートの芸術”が移転新装オープン!

[2012/05/20] 木場しのぶ

夏はジェラート、冬はホット。年中、タブレットを冷蔵庫に入れている私。なぜチョコレートってこんなに美味しいの!?といつも思いますが、それは私だけじゃなく、この店のオーナーのロベルト・カティナーリさんも、小さい頃にまさにそう思ったのがきっかけでチョコレート職人になられたそう。ここはフィレンツェの「Arte del Cioccolato(アルテ・デル・チョッコラート)」。その名も“チョコレートの芸術”。本店兼工房はフィレンツェから50kmほど北西に行ったピストイア県のアリアーナという町にあり、フィレン… 続きを読む



クーポラとどっちを選ぶ?ジョットの鐘楼でフィレンツェの町を一望しよう!

[2012/04/14] 堂剛

かつてイタリアの首都にもなった花の都フィレンツェ。フィレンツェの魅力はやはり、ルネッサンスの華やかな芸術と美しい街並みでしょう。中世からルネサンス期にかけてヨーロッパの商業・金融の重要な拠点となった町には、美術、建築の傑作が数多く残されています。フィレンツェに来たらぜひ美しい町を上から眺めて欲しいです。サンニコロ地区の高台にあるミケランジェロ広場からはアルノ川やベッキオ橋を含む遠景が望め、映画の舞台にもなったロマンチックなクーポラとジョットの鐘楼からは赤い屋根瓦の情緒ある街並みが一望できます。 続きを読む



ミケランジェロの『ピエタ』はフィレンツェにも! それは“未完成”の『ピエタ』です

[2010/11/19] 木場しのぶ

美術には特に関心はないけれど、って人でも、いちど目にするとつい惹きこまれてしまうのが“ルネサンス”の世界・・・そう思ってしまうのは、身内びいきの独りよがりでしょうか!? フィレンツェの「サンタ・マリア・デル・フィオーレ博物館(旧ドゥオーモ付属博物館)」は、大聖堂(ドゥオーモ)やお隣の鐘楼、前にあるサン・ジョバンニ洗礼堂に関連する美術品や、これらの建築物の歴史を紹介する博物館。屋内に設置されていたものの他に、外壁に施されていた彫刻の風化を避けるために収蔵された作品などを主体とし、こじんまりとした博… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フィレンツェ、復活祭」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。