「フィレンツェ、皮」に関連する現地ガイド記事

「フィレンツェ、皮」に関連する現地ガイド記事

フィレンツェ、皮に関する現地ガイド記事を集めました。フィレンツェ、皮の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

芸術の都フィレンツェらしい、美しいマーブル紙のステーショナリーはいかが?

[2015/09/14] 木場しのぶ

右(上)の鮮やかな絵柄をご存じですか? これはマーブル模様と呼ばれるものです。ご覧になったことのある方も、実は“世界にただ一つひとつしかない”絵柄だとご存じでした? というのは、工程がひとつひとつ(&一枚一枚)手作業によるものだからです。同じような色彩やデザインはあっても、全く同一のものは存在しないというわけですね。 このマーブル模様を移し(!)取る貴重な工芸が、芸術の都・フィレンツェに相応しい伝統工芸として代々受け継がれているんです。 続きを読む



レッチェで泊まるならココ! ロケーション抜群、家庭的な雰囲気がお薦め

[2014/06/20] 木場しのぶ

レッチェは、長靴のかかとの先のプーリア州にあって、その中でも先端に位置するレッチェ県の県庁所在地。今回はこの町の大変便利で快適なB&B(ベッド&ブレックファースト)のご紹介です。町はイタリア最東端にありながら「南のフィレンツェ」との愛称を持つほどに芸術性の高い小都市。それはルネサンスではなくその後の華麗なバロック建築で、このB&Bは町中に溢れる芸術作品を歩いて見て回るのに最適なロケーション。菱形に近い旧市街地は小路が入り組み、時折方向を見失うこともある迷路のような作りですが、B&Bはレッチェ駅か… 続きを読む



有機食品で作る、トスカーナ初のビオ・ジェラート店がフィレンツェに登場!

[2013/11/05] 木場しのぶ

小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、男女を問わずみんな大好きで、夏でも冬でも美味しいイタリアの味覚といえば? そう、ジェラートですよね。最近ではジェラート店もずいぶん様変わりして、世界的なヘルシー志向に合わせて素材にもとても気を使うようになってきましたが、中でもとびきりそこに重点を置いているお店が、今年5月にオープンしたフィレンツェの「EDOARDO(エドアルド)」。添加物、着色料、保存料なんてもちろん一切使わない、このトスカーナ州で初めての“有機食品”のみを使って作るジェラート店なんで… 続きを読む



こんなに美味しい“カントゥッチ”、今まで食べたことない!

[2010/12/20] 木場しのぶ

カントゥッチ、カントゥッチーニ、そしてビスコッティ・ディ・プラート。どれか聞いたことありますか? といっても、これらは実は同じもの。トスカーナ州の郷土菓子です。おそらく中世のメディチ家の方々も食していただろうと言われる伝統のお菓子。ティラミス、パンナコッタなどの生菓子系ではなくて、日持ちのする干菓子。固焼きクッキーといった感じですね。その専門店「il Cantuccio di San Lorenzo(イル・カントゥッチョ・ディ・サン・ロレンツォ)」が、この6月にフィレンツェにオープンしたのですが… 続きを読む



ヴィンテージ&アンティークが新しい! あなた独自のお洒落を楽しんで!!

[2010/03/24] 木場しのぶ

毎月、と言わず、ほぼ2週間もすると、店の中がガラッと変わってしまうのは、つまり店に並ぶ商品の回転がそれだけ速いということ。いや速いだけじゃない、商品がどれもこれもパティキュラーなだけに、一変してしまうんですよね。その店とは、フィレンツェの『Ceri Vintage(チェーリ・ヴィンテージ)』。世界最大のアンティーク・マーケット、ロンドンのポートベローロード(Portobello Rd.)の、ワンコーナー・・・の、イタリアンバージョンです。ヴィンテージ好きが足繁く通っては、これぞと思うものをさっと… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フィレンツェ、皮」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。