「フィレンツェ、革製品」に関連する現地ガイド記事

「フィレンツェ、革製品」に関連する現地ガイド記事

フィレンツェ、革製品に関する現地ガイド記事を集めました。フィレンツェ、革製品の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フィレンツェに行ったら革手袋をお土産にしよう!

[2016/04/19] 堂剛

イタリアの中でも職人の町と呼ばれるフィレンツェにはたくさんの工房があります。特に革製品が有名で、今でも昔ながらの製法でバッグや靴などが作られています。日本からも伝統技術を学びに来る人も多く、世界でトップクラスのクオリティを誇っています。ちなみにマリリンモンローが愛したフェラガモもフィレンツェに本店があるんですよ。手作りの革靴は高級でなかなか手が出ませんが、手袋なら値段も手頃で買いやすいです。使うほどに手に馴染む本革は思い出深いお土産になるでしょう。 続きを読む



フィレンツェのお土産に最適!食べだしたら止まらない絶品ビスコッティ

[2016/02/11] 堂剛

花の都フィレンツェはルネッサンス芸術と歴史が息づいて、当時の様子を肌で感じることができます。ウフィツィ美術館にはボッティチェリの「春」や「ヴィーナスの誕生」、アカデミア美術館ではミケランジェロの傑作「ダビデ像」が出迎えてくれます。芸術作品を満喫し、美味しいトスカーナ料理に舌鼓を打ったら、お土産探しにレッツゴー。自分へのお土産なら手袋やバッグなどの革製品がお勧めですが、会社の同僚やお友達へのお土産なら軽くて配りやすいお菓子が便利ですね。最近はフィレンツェの伝統的菓子「カントゥッチ」が日本でも人気な… 続きを読む



極上の革が自慢!フィレンツェで革手袋を自分にプレゼントしよう!

[2010/02/16] 堂剛

芸術の都フィレンツェは中世から職人の町として栄え、革製品を扱う店が多く集まっています。例えば中央駅東側に広がるサンロレンツォ地区には革衣料店が多く、露天でも革ジャケット、コート、ベルトなどがたくさん売られています。靴職人や革鞄の工房も多く、日本人もその本物の技術を勉強しに来ているほどです。数ある革製品の中で、ぜひ旅のお土産に買って帰りたいのが革手袋。上質の革で作られた手袋はまさに芸術品で、手に吸い付くような質感と肌触りです。 続きを読む



フィレンツェに代々伝わる〜幸運をもたらす“子豚”

[2010/01/28] 木場しのぶ

世界中至る所に存在する“言い伝え”。もちろんイタリアにも、ローマのトレヴィの泉や真実の口を始めとして多くの言い伝えが残っています。そしてフィレンツェのそれは、なんと『子豚』。イタリアのお洒落なイメージからはちょっとばかり離れてしまいますが、これは幸運の女神、もとい『幸運の子豚』としてフィレンツェのシンボルとなっているものなんですヨ。 続きを読む



フィレンツェの中心部で開かれる、一日中オープンの青空マーケット

[2009/10/21] 木場しのぶ

フィレンツェ名物、青空市――と、ここで今、野菜や果物が並ぶ朝市を想像してる方はいませんか? 青は青でも“青物市”ではなくて、火〜土曜日に一日中営業する“青空市”です。早朝、とてつもなく重そうなリヤカーの屋台を引いて現れるや、各々所定の位置に腰を降ろして店開きし、夕方にはそれをすっぽりと扉で閉じて、えんやこらといづこへか消えてゆくのです。ぎっしりと詰まったそれらの屋台に収納されているもの、つまりこの青空市で売られているものは、ジャケットやバッグ、手袋、ベルトといった皮革製品が中心。フィレンツェの二… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フィレンツェ、革製品」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。