「フィンランド、ヘルシンキ、位置」に関連する現地ガイド記事

「フィンランド、ヘルシンキ、位置」に関連する現地ガイド記事

フィンランド、ヘルシンキ、位置に関する現地ガイド記事を集めました。フィンランド、ヘルシンキ、位置の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

自然の中でリラックスして過ごす、フィンランドらしいホリデー

[2015/03/04] Yumi

国内のどこに行っても身近にある自然は、フィンランドを訪れるならぜひ満喫していただきたいものの一つです。自然の中で時間を過ごせば、忙しい日々やストレスから解放されること、間違いありません。フィンランドの生活になくてはならない水辺のコテージに宿泊し、自然の中でアクティビティを楽しみ、サウナで汗を流し、おいしい料理を食べてリラックスできる場所は、首都ヘルシンキからそう遠くない場所にもあるのです。 続きを読む


フィンランドの古都・トゥルクは魅力満載の街

[2014/06/04] Yumi

トゥルクは、フィンランドで最も古い歴史のある街です。アウラ川のある街の中心には、鉄器時代から人が住み始め、市場としてにぎわっていたようです。13世紀の終わりに、フィンランドの大司教座がトゥルクに移された頃から、キリスト教、政治、商業の中心となったのです。1812年にヘルシンキが首都に制定されるまで、トゥルクはフィンランドで最も人口の多い街として栄えました。そんな歴史を持つトゥルクは、フィンランドの南西海岸部に位置し、ヘルシンキから特急で2時間ほど。見どころ満載の街です。 続きを読む



ヘルシンキを訪れるなら外せない名所、世界遺産スオメンリンナ

[2013/06/01] Yumi

1748年、スウェーデンの統治下で隣国ロシアからの攻撃に対抗するために建設の始まった海の要塞スオメンリンナ。フィンランド戦争の結果1808年にロシア軍に引き渡され、翌年ロシアの一部になってから108年間その支配下に置かれました。現在はユネスコの世界遺産としても登録されており、1年間で70万人の人が訪れる名所の1つです。観光客もたくさん訪れる場所であると同時に地元ヘルシンキとその近隣に住む人たちにも散歩やピクニックの場所として好まれています。スオメンリンナのウェブページ:http://www.su… 続きを読む



ヘルシンキから日帰り海外旅行-タリン(エストニア)

[2013/03/21] Yumi

バルト海の最奥部、フィンランド湾に面するエストニア共和国の首都タリン。フィンランド人にもヘルシンキを訪れる観光客にも人気の日帰り旅行スポットです。ヘルシンキからタリンまではフェリーで2時間、高速船を使えば1時間半、フェリーの運賃も往復で20ユーロから40ユーロくらい。まさに手軽に行ける日帰り海外旅行と言えるでしょう。ユネスコ世界遺産にも指定されている中世の街並み、そしてこじんまりとしてチャーミングなレストランやカフェなど、タリンでヘルシンキとは違う魅力を楽しんでみるのはいかがでしょうか。 続きを読む



【番外編】北欧の船旅!ヘルシンキ〜ストックホルムの移動は優雅なクルージングで!

[2010/12/09] Shohei

皆さん、船旅を経験されたことはありますか??広い船内を歩き回ることもできたりゆっくりと過ぎ去っていく美しい景色を見ながらコーヒーを楽しんだりなどは船旅ならでは。まさに観光も兼ねた移動手段と言えますよね!かくいう私も船旅の大ファンです!ぜひ皆さんにも北欧での船旅の楽しさを知ってもらおうと、今回は番外編として隣国スウェーデンのストックホルムからフィンランドのヘルシンキを結ぶ北欧屈指の快適な船の旅についてご紹介します! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フィンランド、ヘルシンキ、位置」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。