「フェジョアーダ」に関連する現地ガイド記事

「フェジョアーダ」に関連する現地ガイド記事

フェジョアーダに関する現地ガイド記事を集めました。フェジョアーダの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ラルゴ・ド・マシャード広場の居酒屋レストラン「アデガ・ポルトゥガリア」

[2015/05/07] 東リカ

もちろん、お酒を飲まない人も大歓迎。スペアリブの鉄板焼き(Costela no Bafo)を始めとするお店自慢の肉料理は、2人前の注文ですが、マンジョッカ芋のフライやブロッコリーご飯などのサイドディッシュもあり、2人ではとても食べきれないボリュームです。また、金曜日と土曜日は、フェジョアーダ(肉と豆の煮込み料理)や、日曜日はコジド(ポルトガルのポトフ風煮込み料理)が、曜日限定で提供されるようです。 続きを読む



お土産も揃う!ブラジルの日常生活が見えるスーパーマーケットを覗いてみよう。

[2013/08/22] 東リカ

日常使いのものですが、お勧めは、コーヒーやマテ茶のティーバッグ、ブラジルナッツ、ナッツやアマゾンの果物入りチョコレート、コーヒーキャンディ、パルミート(椰子の木の芯)の瓶詰め、ドーシ・デ・レイチ(牛乳と砂糖を煮詰めたキャンディー、クリーム)、ゴヤバーダ(グアバと砂糖を煮詰めた羊羹のようなお菓子)、ポン・デ・ケージョ(チーズパン)ミックス、マラクジャ(パッションフルーツ)味などトロピカルフルーツのゼリーの素、フェジョアーダ(豆料理)レトルトパックなど。 続きを読む



フェジョアーダ&ショリーニョ&生ビール!これぞブラジル的土曜日

[2012/12/11] 東リカ

ブラジル風バーベキュー「シュハスコ」と並んで有名なブラジルの食事といえば「フェジョアーダ」。元々強制労働者が、足や耳など牛や豚の余った部位と豆を一緒に煮込んで作ったという、素朴で滋養のある料理です。現在は、ベーコンやソーセージなどより良い材料で作り、全国で食べられています。特にサンパウロでは、水曜日と土曜日の昼食にこのフェジョアーダを食べる伝統があり、多くのレストランの日替わりメニューにも登場します。今回は、地元民でいつも賑わう肉の各部位を使った本格的フェジョアーダを出すお店を紹介します。 続きを読む



月に1度のお楽しみ!古き良きリオに出会える青空市

[2011/11/02] 東リカ

フェイラには、甘いポップコーンやトウモロコシのお菓子などスナックスタンドがいくつもあります。付近のレストランやバーは、道路にテーブルを並べ、オープンカフェが出現します。地元っ子のように昼間からビールでも飲みながら、行き交う人を眺めるのも、ビーチとは一味違った楽しみかもしれません。また、土曜日は、ブラジルのソウルフードとも言えるフェジョアーダ(豆と肉の煮込み料理)を食べる日なので、通り沿いのレストランには、フェジョアーダ&サンバの生演奏といった企画を行っているところもあり、人気を集めています。 続きを読む



ブラジルの魅力を体感できる、老舗サンバチームのフェジョアーダ・パーティ

[2011/03/04] 東リカ

Vai Vaiは、設立81年目を迎える老舗のサンバチーム。サンパウロのカーニバルでの優勝回数は最多を誇ります。その練習場は、治安・交通の便共に比較的良いイタリア移民街にあります。ここで毎週土曜日に行われているのが、「Sabado Feijoada Com Pagode(土曜日のフェジョアーダとパゴージ)」というパーティ。ブラジルのソウル・フードと言うべきフェジョアーダを食べながら、パゴージ(みんなでわいわいやる為に少人数で演奏されるサンバ)を楽しもうという企画です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フェジョアーダ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。