「フェリー」に関連する現地ガイド記事

「フェリー」に関連する現地ガイド記事

フェリーに関する現地ガイド記事を集めました。フェリーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

港を眺めながら優雅に楽しむヘルシンキの海の幸「フィンランディア・キャヴィア」

[2016/07/15] 靴家さちこ

ヘルシンキ港に面したエテラランタ通りに、キャビア専門ショップ&レストラン「フィンランディア・キャヴィア(Finlandia Caviar)」というお店があります。フィンランディア・キャヴィアは、名前の通りスカンジナビア的な雰囲気で気軽にキャビアを楽しめる店で、その北欧テイストの明るいウッディーなたたずまいは、インテリアデザイナーのヨアンナ・ラアイストが手がけました。店内には、マティからカヴィアアリといった、フィンランドでおなじみの魚の卵と、世界でも希少な逸品までがずらりと並んでいます。 続きを読む



香港島百万ドルの夜景&クリスマスイルミネーションを間近で楽しむ新スポット!

[2016/02/29] 宮 江梨子

香港の秋は暑からず寒すぎからず、本当に気持ちのいい季節。ベストシーズンの気候と香港島を臨む景色を散歩しながら余すことなく楽しめるのは、九龍側ではフェリー乗り場から始まるハーバー沿いのプロムナード。その香港島バージョンとも言えるのが、セントラル&ウエスタン地区プロムナードというハーバー沿いの散歩道&公園。この公園ができたおかげで、九龍側の景色はもとより、香港島は中環にそびえる摩天楼も湾仔のオペラハウス(コンベンションセンター)も、もっと間近で堪能できるスポットが誕生しました。では、早速ご紹介致しま… 続きを読む



トルコの有名スポットをミニチュアで再現した「ミニアトゥルク」で遊ぼう!

[2016/02/06] Yeni

園内はそれほど大きくなく、じっくり観ても1時間ほどで回れます。歩き疲れたら、セルフサービスのレストランで食事休憩も可能。週末は混雑するので、少し時間をずらして店内に入るといいかもしれません。子ども連れなら、トロイの木馬のミニチュア版の形をした大型滑り台がお勧め。他にはヘリコプターの操縦シュミレーション体験、ミニチュア迷路、大型チェスもあります。園内の池に浮かぶボートのラジコン操縦にも挑戦。いっぱい遊んだ後は、同じフェリーチケットがそのまま利用出来ますので、出発地点のベシクタシュかカバタシュまで戻… 続きを読む



世界遺産に登録された中世の街並みが素晴らしい、遺跡とリゾートを両方満喫できるロードス島の魅力

[2015/10/20] アリサンドラトゥー芳香

ロードス島へは、ピレウス港から船で行くか、アテネの空港乗り換えで飛行機、またはヨーロッパの都市からのチャーター便の飛行機で島へ入る手段などがあります。島内の移動には、ロードスタウンからのバス、観光バスなどがあり、例えばリンドス村へは船でも移動できます。バスは本数が限られているので注意してください。ホテルなどで、現地ツアーの観光バスも予約できます。ピレウス港からロードス島への船は、2015年7月時点でBLUE STAR FERRIES(http://www.bluestarferries.com)… 続きを読む



アジアのベストビーチランキングで上位に輝くハブロック島って?

[2015/08/02] 古関千恵子

ハブロック島は南北約24キロ、東西約12キロの細長い島。東海岸にビーチが連なり、フェリーの船着き場のある北端をナンバー1、それから順に番号がビーチ名となっています。とはいえ、厳密に区切られているわけではなく、大体の目安として、島の中心地であるマーケット周辺がナンバー3、そして西側にある島随一の美ビーチ、ラドハンガービーチがナンバー7と呼ばれています。ラドハンガービーチに負けず劣らず絶品なのが、東海岸の南端近くにあるカラパタールビーチ。ラドハンガービーチよりも隠れ家感が漂っています。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フェリー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。