「フェリー」に関連する現地ガイド記事

「フェリー」に関連する現地ガイド記事

フェリーに関する現地ガイド記事を集めました。フェリーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

素晴らしいビーチが堪能できる、レフカダ島でのバカンス

[2017/07/24] アリサンドラトゥー芳香

レフカダ島と近隣の島とを結ぶ船の港もあるニドリは、ホテルやレストランも多く、観光客でにぎわいます。このニドリからちょうど向かい側に見えている島がメガニシです。海の透明感が素晴らしくレフカダ島から簡単に行けるので、大変人気がある島です。ニドリからのフェリーは片道の所要時間20分ほど。メガニシには公共のバスがないので、車のない方は、ビーチへのアクセスにホテルが出しているシャトルバスや徒歩、バイクのレンタルで周ります。ボートやヨットなどでしかアクセスできない洞窟などもあり、プライベートヨットやクルーザ… 続きを読む



映画「マンマ・ミーア!」の舞台スコぺロス島、地中海アザラシの住むアロ二ソス島へ!

[2017/04/22] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャに住む地中海アザラシについては長い歴史があります。ホメロスは「オデュッセイア」で、またアリストファネスもアザラシについて記述しています。この絶滅危惧種に指定されている地中海モンクアザラシをはじめとして、海底植物、赤珊瑚、野生動物などの保護のため、アロニソス島周辺の海は1992年から国立海洋公園として保護されています。アザラシは人間を避けますが、運がよければ見れることがあるそうです。イルカも、この海域を通るフェリーなどからは、特に頻繁に見ることができます。 続きを読む



シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

シンガポールからフェリーに乗ること、約1時間でアプローチできるインドネシアのビンタン島。これまで、いわゆるリゾートエリアしか見ていなかったのですが、実は奥が深かった! 沖縄本島よりもサイズ的には大きく、東側のトリコラビーチはまさに手つかずの南洋のビーチ。リゾートエリア以外に、こんな美ビーチが隠されていたなんて!?と、びっくりしてしまった次第です。今回は、シンガポールで街遊び+一歩足を延ばしてビンタン島でまったり過ごしましょうという提案です。 続きを読む



港を眺めながら優雅に楽しむヘルシンキの海の幸「フィンランディア・キャヴィア」

[2016/07/15] 靴家さちこ

ヘルシンキ港に面したエテラランタ通りに、キャビア専門ショップ&レストラン「フィンランディア・キャヴィア(Finlandia Caviar)」というお店があります。フィンランディア・キャヴィアは、名前の通りスカンジナビア的な雰囲気で気軽にキャビアを楽しめる店で、その北欧テイストの明るいウッディーなたたずまいは、インテリアデザイナーのヨアンナ・ラアイストが手がけました。店内には、マティからカヴィアアリといった、フィンランドでおなじみの魚の卵と、世界でも希少な逸品までがずらりと並んでいます。 続きを読む



香港島百万ドルの夜景&クリスマスイルミネーションを間近で楽しむ新スポット!

[2016/02/29] 宮 江梨子

香港の秋は暑からず寒すぎからず、本当に気持ちのいい季節。ベストシーズンの気候と香港島を臨む景色を散歩しながら余すことなく楽しめるのは、九龍側ではフェリー乗り場から始まるハーバー沿いのプロムナード。その香港島バージョンとも言えるのが、セントラル&ウエスタン地区プロムナードというハーバー沿いの散歩道&公園。この公園ができたおかげで、九龍側の景色はもとより、香港島は中環にそびえる摩天楼も湾仔のオペラハウス(コンベンションセンター)も、もっと間近で堪能できるスポットが誕生しました。では、早速ご紹介致しま… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フェリー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。