「フラメンコ」に関連する現地ガイド記事

「フラメンコ」に関連する現地ガイド記事

フラメンコに関する現地ガイド記事を集めました。フラメンコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

宝塚ファンにもお勧め、ベルリンのフリードリヒシュタットパラスト

[2016/02/20] 沖島博美

フリードリヒシュタットパラストの主役はもちろんダンサーたちだ。専属のダンサーは男女60人で全員クラシックバレエ出身者たち。踊りはモダンダンス、フラメンコ、ヒップホップなど様々なジャンルの群舞が多い。彼らによって繰り広げられる舞台に皆が酔いしれる。男性ダンサーの機敏な動きは切れが良い。合間のゲスト出演による曲芸は観客を沸かす。歌と踊りと曲芸が交互に入れ混ざり、どの観客をも退屈させない工夫がなされている。フィナーレが近づくと、女性ダンサーたちによるラインダンスが始まる。170cm以上の長身女性たちが… 続きを読む



セビーリャのメルカド(市場)の進化に注目!!

[2016/02/17] 田中富子

この市場にも現在10以上のバールやレストランが入り、毎晩遅くまで賑わう。トゥリアナはフラメンコとの関係が深いこともあり、フラメンコ調のバールがあるのが嬉しい。ちなみに巻き寿司を出す店もあるので、日本食が恋しくなった人たちにも便利だ。ここは、隣に異端審問所だったCASTILLO DE SAN JORGE(サン・ホルヘ城)があるので、見学後にこのメルカドに寄るのもいいであろう。実際、メルカド中心部から異端審問所の跡を下部に少々見ることができる。 続きを読む



トゥリアナの心臓”サン・ハシント通り”

[2015/10/21] 田中富子

セビリアのトゥリアナ地区は、多くの有名フラメンコ・アーティストや芸術家を産みだした場所である。そのトゥリアナ地区で誰でも知っている通りと言ったら、SAN JACINTO(サン・ハシント)であろう。セビリア中心部よりトゥリアナ橋(通称。地図上ではISABEL II/イサベル・セグンド)を渡り、PLAZA DEL ALTOZANO(アルトサノ広場)を過ぎると、全長約650メートルを要するこの通りにぶつかる。それは、いわばトゥリアナの目抜き通りと言っても過言ではない。 続きを読む



スペイン全国が凝縮するバルセロナのスペイン村  ”Poble Espanyol”

[2014/10/24] 鈴木美佐子

白い家が並ぶ、アンダルシアの地区にはフラメンコのタブラオもあり、夜にはフラメンコショーを楽しむことができます。EL TABLAO DE CARMENはまるでアンダルシアのタブラオに来たような錯覚を覚えるほど。タブラオはバルセロナでも質の高いフラメンコを見ることができることで有名です。お得なのは、タブラオショーの予約があれば16時からスペイン村にも無料で入ることが出来るので、バルセロナにいながら、ちょっとしたショートリップを味わえます。 続きを読む



世界で最も乾燥した「アタカマ砂漠」で泊まろう!

[2014/06/06] 鰐部マリエ

例えば、ホテルから出発する様々なアタカマツアーがある中でも個人的にオススメなのが「死の谷」と呼ばれる場所での乗馬ツアーと、野生のフラメンコが生息する「チャクサ湖」です。死の谷での乗馬は、強い日差しが照り続ける極度に乾燥した草木の生えない、まるでどこか違う惑星に来ているような非現実的な場所での乗馬体験が魅力です。また、チャクサ湖はフラメンコ、湖、遠くに見えるアンデス山脈など全てがピンク色に染まる夕焼け時はとても美しく、どこを切り取っても美しい写真になるような景色と出会うことが出来きる特別な場所です… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フラメンコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。