「フランス、お土産」に関連する現地ガイド記事

「フランス、お土産」に関連する現地ガイド記事

フランス、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。フランス、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

旅の寄り道、デンマークのスーパーマーケットに行ってみよう!

[2017/11/05] MizukiPoulsen

デンマークを旅行するならきっと一度は入ってみたくなるスーパーマーケット。 素敵なパッケージの商品を眺めて見るのも楽しいし、お手頃なデンマークのお土産探しにも活躍します。ディスカウント系のスーパーに行けば、コンビニの半額以下でドリンクやお菓子など購入することもできます。今回は知っておいて損はないスーパーマーケット4チェーンをご紹介します。 続きを読む



夢のような甘い世界を堪能! 宝石のような輝くフルーツ・コンフィ

[2017/11/04]

南フランスに行くとよく見かけるフルーツの砂糖漬け。これは「フルーツ・コンフィ」と呼ばれています。生では日持ちがしないフルーツですが、フルーツ・コンフィは長時間保存することができます。だたコンフィにするためには、繰り返しシロップに漬け込む作業が必要。ようやく完成したコンフィは味わい深く、見た目も輝く宝石のように美しくなります。今回はニースにある、「コンフィズリー・フロリアン」をご紹介しましょう。1921年から続く名店で、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏にあるグラース産ジャスミンやヴァ… 続きを読む



独立100周年のフィンランドで「キッピス(乾杯)!!」お土産にも嬉しいビールやワイン

[2017/10/21] 靴家さちこ

2017年に独立100周年を迎えたフィンランド。1917年に勃発した「ロシア革命」に便乗して独立し、以来共和国として100年歩み続けてきた軌跡を、各種記念イベントや出版物やグッズと共にお祝いしています。お祝いといえば、まずは駆けつけ一杯、ビールで「Kipps(キッピス=乾杯)!」してみたくはありませんか?北欧は物価も高いので、滞在中に一回はホテルで部屋飲みしてもいいですし、「ユフラ・ヴオシ(お祝い年)」限定のお洒落な缶ビールならお土産にもピッタリです。フィンランドビールは、こはく色の苦みが効いた… 続きを読む



夏休みは清涼なブルターニュ、ロスコフに行ってみよう

[2017/09/03] 竹内真里

フランス人が毎年楽しみにしている夏の長期休暇。学校によるものの、だいたい6月半ばから7月初旬に終業し、9月から新年度が始まるのですが、5月にもなると「夏休みはどこに行くの? 何する予定?」と会話に出てきます。バカンスの計画を練るのは得意中の得意で決断・行動も早いです。子どもが低学年のうちは登校日が残っていても早めに切り上げ、さっさとバカンスに突入してしまう家庭もあります。特に8月のパリはぐっと人が減り、ガランとして静かです。行き先は国内外さまざまですが、パリジャンは地中海の青い海と灼熱の太陽を求… 続きを読む



女子旅にも親子旅にもピッタリな「エマール・スクエア」でトルコの最新モールを体感!

[2017/08/27] Yeni

旅先でのちょっとしたお買い物やお土産の物色、食事やお茶休憩にと、ショッピングモールは旅行者の強い味方。しかもトルコのモールは通常10:00から22:00まで営業していて、ほぼ年中無休!これを利用しない手はありません。今やイスタンブールには100箇所以上のショッピングモールがオープンしているほど、この街はモール天国なのです。どこに行こうか迷っているあなたに、2017年4月28日にオープンした最注目の「EMAAR SQUARE MALLエマール・スクエア・モール」をご紹介しましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。