「フランス、キッチン」に関連する現地ガイド記事

「フランス、キッチン」に関連する現地ガイド記事

フランス、キッチンに関する現地ガイド記事を集めました。フランス、キッチンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ナショナルトラスト管理のマナーハウスで英国庭園を愛で、アフタヌーンティーを頂く優雅な休日

[2017/08/15] マチルダ

英国では、寒い冬が明け、春や夏になると、太陽の光を求め、ピクニック、ドライブやハイキングに出かける人達をあちらこちらで見かけます。私もその一人で、天気の良い日には、車を飛ばし色々なところへ出かけます。そんな時、役に立つのがナショナルトラスト会員証です。英国のいたるところに点在したガーデンや自然、建物を保存、運営している団体がナショナルトラストです。年間パスは、約65ポンド程で、1年間無料で、団体の管理する施設の入場が無料の他、イベント等の冊子がもらえます。例えば、日本でも名の知れたハイドコートマ… 続きを読む



美味しいナチュラルワインで楽しむ香港の夜

[2015/09/30] 宮 江梨子

化学物質や合成物質を使わずに作られたナチュラルワインは、ブドウの品種や土地によって異なる自然な美味しさをそのまま楽しめる、今や香港でも大人気のワイン。フランスのナチュラルワインを主に扱うワインビストロ『La Cabane Wine Bistro』は、そんな美味しいナチュラルワインを求めて友達同士やカップル、仕事仲間で訪れた人達でいつもにぎわう人気のビストロ。高い天井にオープンキッチン、スタッフもフランス人には珍しく(?)皆オープンでフレンドリー。明るく開放的な雰囲気の店内にはなぜかブランコシート… 続きを読む



BORN地区の新しい観光スポット。長い修復を経てついにオープンしたEl Born Centre Cultural( Mercat del Born )

[2013/12/12] 鈴木美佐子

バルセロナでもおしゃれお店やカフェが並ぶBORN地区。このBORN地区の新しいランドマークともいえるEl Born Centre Culturalが2013年9月11日にオープンしました!もともと地区の市場として建てられましたが1920年から1971年までの間、バルセロナの中央市場として利用されていました。長いこと閉鎖されていた建物は修復を経て図書館になる予定でしたが、採掘中に大規模な遺跡が発見されて、市民が見学できるカルチャースペースとしてオープンすること至ったのです。 続きを読む



ステーキとロブスターならお任せ!シティにあるフレンチ・レストラン、ラ・ボース

[2013/08/29] ディキンソン恵子

金融街として有名なロンドンのシティ。そのシティの中心にあるイングランド銀行のすぐ近くに、今年の春開店したフレンチ・レストランがラ・ボースです。ゴージャスな内装のレストランでは、最高級の料理をお手頃値段で提供するポリシー。ステーキやロブスターなどの高級素材を使ったメニューが、リーズナブルなお値段で、という点が大きな魅力です。そして300を超す充実したワイン・リストは、フランスを中心に、ヨーロッパやアメリカだけでなく、南米、オーストラリア、そして日本からも取り寄せられているそうです。 続きを読む



新しいスタイルを生み出したレストラン、バルダスティス・グランドBaldaszti’s Grand

[2013/02/25] ケイ

ブダペスト随一の高級なアンドラーシ通り。通りの名前は建設者であり19世紀末のオーストリア=ハンガリー二重帝国の外相を務めたハンガリー貴族ジュラ・アンドラーシ伯爵に因んでいる。エルジェーベト広場から2.3キロ先の英雄広場まで真っすぐ延びる大通りの両側には、オペラ座を始めデコラティヴな館が通りを飾るように建ち並んでいる。エルジェーベト広場から地下鉄駅オクトゴンまではブランド店や高級レストラン、カフェーなどが多いが、途中から各国大使館の瀟洒な建物が多くなる。エルジェーベト広場とオペラ座の間、地下鉄の駅… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、キッチン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。