「フランス、スケート場」に関連する現地ガイド記事

「フランス、スケート場」に関連する現地ガイド記事

フランス、スケート場に関する現地ガイド記事を集めました。フランス、スケート場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

家族が仲良くなっちゃう近未来型フチュウオロスコープ

[2015/08/28] 風香

今や、日本のお家芸と言っても過言ではないフィギュアスケート。高橋選手を破って世界王者に輝いたこともある、4回転ジャンプにかたくなにこだわってきたフランスのブライアン・ジュベール。彼の生まれ故郷であり、フィギュアスケートを始めた地でもあるポワティエ。今でも彼は、ポワティエのスケート場を中心に活動を続けているので、運がよければ彼の滑りを見ることができるかも?私は、ポワティエのスケート場で行われたフランスチームのイベントを観にいき、たった5ユーロで彼の生サインを頂いちゃいました。パリから大人気のロワ-… 続きを読む


山に来て雨が・・・そんな日の過ごし方特集

[2014/11/02] 風香

 食の都リヨンや、留学生も多いグルノーブル。そして夏場、日本人観光客も多いシャモニーや、フランスの中のヴェニスと称えられるアヌシーなどの見所満載のロールアルプス地方。何と8月末まで2名以上のグループ旅行者には嬉しい国鉄の割引料金があります。通常一定の決められた時間に子供と一緒に乗車すると25パーセント割引が適用される時もあります。もちろん、割引料金は自動販売機ではなく、窓口で購入します。今回の割引は、大人二人でも、大人と子供二人でもどんな組み合わせでもOK。二人以上から五名以内のグループに40パ… 続きを読む



クリスマスと年始をパリで

[2011/12/24] 夏樹

12月になると街を賑わせるのはクリスマス市場。プレゼント用品を売る小さな小屋が大きな教会前に立ち並びますが、パリでいちばん華やかなのはコンコルド広場から凱旋門にかけてのシャンゼリゼ大通り。ホットワイン、クレープ、シュロス、焼き栗、ドーナッツの店のほか、ハムやサラミ、チーズの名産地直売店も並んでいます。少し薄暗くなる夕方5時以降、イリュミネーションが映える時間帯になると、クリスマスの雰囲気抜群! 続きを読む



マレー地区の入り口にある日常雑貨デパート

[2011/12/08] 夏樹

パリのデパート第一号といえば、パリ市庁舎前にあるBazar de l' hotel de ville、通称BHV(ベーアッシュヴェー)。正面玄関にある大きなロトンドが目印でう。ギャラリーラファイエットやプランタンデパートがモードならば、こちらはどちらかというと雑貨や日用品専門デパートです。とくに地下の日曜大工用品コーナ、2階の文房具コーナー、4階の料理用品が見どころ。個性的なおみやげ品がみつかるかもしれません。 続きを読む



ローラースケートでパリの春を駆け抜けて!

[2008/04/16] 夏樹

暖かくなってきたパリ。この季節になるとたくさん見かけるのは、気持ちよさそうにローラースケートで道行く人々。羨ましいですね。家族で、恋人と手をつないで、ひとりで大急ぎで去っていく人など、さまざまですが、大都会ならではのスポーツとして人気があります。こちらの小学校は、校庭がコンクリートというのが多いので、学校の授業でもローラースケートを習うことができ、できない子どものほうが少ないようです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、スケート場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。