「フランス、パリ、スーパー」に関連する現地ガイド記事

「フランス、パリ、スーパー」に関連する現地ガイド記事

フランス、パリ、スーパーに関する現地ガイド記事を集めました。フランス、パリ、スーパーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

19世紀創業の肉専門のレストラン 肉のうま味を満喫

[2018/03/26]

1878年創業のレストラン「Le Louchebem」は肉専門店。かつてパリの中央市場「レ・アル」があった地区に位置しています。パリの中央市場といえば、フランスの作家、エミール・ゾラ(1840〜1902年)が中央市場を舞台にして書いた小説「パリの胃袋」が有名です。この物語が書かれた19世紀後半、中央市場は当時としては珍しいガラスと鉄で作られた建築内にあり、肉、魚、野菜、果物などが積まれていた活気あふれる場所だったといわれています。その中央市場で働く人や野菜や花などを運び少額の収入を得た住民が周辺… 続きを読む



家族が仲良くなっちゃう近未来型フチュウオロスコープ

[2015/08/28] 風香

今や、日本のお家芸と言っても過言ではないフィギュアスケート。高橋選手を破って世界王者に輝いたこともある、4回転ジャンプにかたくなにこだわってきたフランスのブライアン・ジュベール。彼の生まれ故郷であり、フィギュアスケートを始めた地でもあるポワティエ。今でも彼は、ポワティエのスケート場を中心に活動を続けているので、運がよければ彼の滑りを見ることができるかも?私は、ポワティエのスケート場で行われたフランスチームのイベントを観にいき、たった5ユーロで彼の生サインを頂いちゃいました。パリから大人気のロワ-… 続きを読む


食の都リヨンを基点に安く周遊の旅を満喫

[2015/03/06] 風香

フランスの食の都と言ったら、リヨンを思い浮かべる方も多いでしょう。世界遺産登録された旧市街には、数々の名店があります。中世の町並みを色濃く残した旧市街を散策しながら、本場のフレンチ料理を堪能するのも旅の醍醐味。旧市街には魅惑的な美術館も多いので、1日いても飽きないでしょう。しかも、フランス国鉄がリヨンを基点に魅惑的な移動プランを提案しています。少ないバカンスを少しでも有効に使うために考案されたIDバス。寝ている間にパリや、バルセロナ、ミラノなどの大都市に移動することが可能です。しかも、2週間前く… 続きを読む



クンティ通りでランチにおススメの、かわいくて美味しいレストラン2軒

[2013/07/12] 田尾蓮果

バリ島でいちばんおしゃれな街スミニャック。メインストリートはラヤ・スミニャック通りだが、この通りから出ているクンティ通りも、短いながらたくさんのショップやレストランが建ち並び、とても楽しいエリアになっている。今回は、そんなクンティ通りに2012年にオープンした小さなレストランを2軒、紹介しよう。まずは、メキシカンの「タコビーチグリル」。タコスやナチョスなど、気軽につまめる軽食系がメインのメキシカンだ。 続きを読む



プノンペンではカフェブーム到来中!BROWN Coffee and Bakery

[2012/05/06] 遠塚谷 流・ 仁美

カンボジアの行政、文化、経済の中心地であるプノンペン。プノンペンは歴史上フランスの植民地だったこともあり、美しい街並みや、フランスパン、コーヒーなどのフランス食文化が色濃く残っており「東洋のパリ」と呼ばれていました。そんなプノンペンでは今カフェが大人気!今まではカンボジア人が行くカフェと、観光客が行くカフェというのは二分されていたのですが、最近では観光客にもカンボジア人にも人気があるカフェが出来てきました。その火付け役となったのが今回ご紹介するBROWN Coffee and Bakeryです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、パリ、スーパー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。