「フランス、パリ、一流」に関連する現地ガイド記事

「フランス、パリ、一流」に関連する現地ガイド記事

フランス、パリ、一流に関する現地ガイド記事を集めました。フランス、パリ、一流の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

高級感とエレガンスさが香る、エールフランス航空の新ファーストクラス

[2014/07/18] 寺田直子

エールフランス航空は、長距離路線に使用するボーイングB777-300型機のファーストクラス「ラ・プルミエール」を2014年9月から順次、新しいタイプのものに変えると発表した。最新の「ル・プルミエール」はわずか4席。スイートと呼ばれるだけあり、各座席にはしっかりとした生地のカーテンとテーブルランプを配置。皮、ツイード風の素材などエレガントなムードにあふれる。ファーストクラスというと男性的な印象のインテリアとデザインが主流だが、さすがエールフランス航空。スタイリッシュかつ柔かな空間演出で、ホテルライ… 続きを読む


9番線で16区のお散歩ーバカラギャラリー・ミュージアムとマルモッタン美術館 

[2011/03/13] 夏樹

寒いけどれども、初春らしい陽射しが感じられるようになってきたパリです。今回は、16区のお散歩です。バカラは創立1764年という高級クリスタルガラスの老舗。グラス、シャンデリア、ジュエリーで世界中に名を馳せています。その始まりはルイ15世が創立を許可したロレーヌ地方、バカラ村のクリスタル工場。30%の酸化鉛を含むフルレッド・クリスタルを製造することで知られています。製造された作品のうち販売されるのはたったの6割という厳しい品質管理だけに、各国の宮廷からの注文も多いということ。 続きを読む



水鳥たちの憩いの場を眺めながらヨーロッパブランドを購入 ハンブルクで楽しむショッピング

[2010/02/25] Kei Okishima

ジル・サンダーをはじめラガーフェルト、ヨープなど、世界的なデザイナーを生み出した町ハンブルク。ファッション性の高さではドイツの中でトップの座を守り続けている。ハンブルクはショッピングの町。かつてショッピングと言えば市庁舎と中央駅の間が中心だった。伝統のあるメンケベルク通りやシュピターラー通り、その二つの通りがぶつかるゲルハルト中央市場広場が主流だった。この辺りは今日でも観光客や地元の人たちで常ににぎやかである。しかしお洒落なハンブルクっ子たちが買い物を楽しんでいるのは市庁舎前広場からゲンゼマルク… 続きを読む



2009 最優秀ショコラティエに選ばれたプラリュ

[2009/12/22] 田中知子

チョコレート愛好家の間では言わずと知れたサロン・デュ・ショコラ。今年も、パリで行われました。サロン・デュ・ショコラの醍醐味は気になる有名店や注目のニューショップ、外国の一流ブランドのチョコレートなどを一度に味わえることです。今日は、今年のサロン・デュ・ショコラで注目を浴びたショコラティエ プラリュをご紹介したいと思います。ポンピドゥーセンターの近くにショップがあるので、パリ旅行の際にはぜひ訪れてみてください。 続きを読む



路上で生まれたアート、グラフィティーを極めるエキスポ

[2009/09/14] 夏樹

カルチエ財団(Fondation Cartier)は、1994年に開館された現代美術展示のためのスペース。建築は、世界に名を馳せるフランス人建築家、ジャン・ヌーヴェル。そのガラス張り超モダンな建物と、ドイツ人アーチスト、ロタール・バウンガルテールのデザインによる庭園が、心休まる空間を作りだしています。今の時期は、35種類の樹木と200種の植物の緑が元気いっぱいに生い茂り、その木陰にはキャフェもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、パリ、一流」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。