「フランス、パリ、パン」に関連する現地ガイド記事

「フランス、パリ、パン」に関連する現地ガイド記事

フランス、パリ、パンに関する現地ガイド記事を集めました。フランス、パリ、パンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アルザス地方のカフェ老舗クリスティアン

[2017/09/12]

フランスでもアルザス地方というと、ドイツ的な印象を受ける方が多いのではないでしょうか。確かにアルザス地方は歴史的に見ると、常にドイツと領有権を争って戦争をしていました。この辺りはドイツだったりフランスだったり、と常に揺れ動いていましたが、第二次世界大戦後はフランスとなり、それ以来変わっていません。アルザス地方の中心都市はストラスブールです。町の東端にライン川が流れており、川の向こうはもうドイツ。本当にドイツはすぐそこにあります。そんなわけで街並みもドイツ的な所が見受けられますがカフェに関しては、… 続きを読む



トルテやパストールも!メキシコの路上は美味しいB級グルメの宝庫

[2017/07/08] 宮谷千英

メキシコと言うとタコスが有名だが、メキシコ版サンドイッチとも言える「トルタ」もタコスと同様にメキシコ人にはかかせないローカルフード。街を歩くと必ずあるのがタコスの屋台とトルタの屋台だ。メキシコがスペイン専制下にあったころ、独立前にはフランス軍も駐留しており、その時に作るようなったフランスパン。長いものはバゲット、短い楕円形のものはボリージョ、円形の平たいものをテレラと言うが、このトルタにはソフトフランスパンのようなテレラが一番多く使われる。 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

フランス北西部に位置するブルターニュ地方、イルエヴィレーヌ県。パリからTGVで2時間ちょっと(2017年夏から所要時間1時間半に短縮予定)でアクセス可能な県庁所在地レンヌは、リス広場の市場がよく知られています。ぐるりとした城壁の上からヨットが浮かぶ海と古い石造りの街並みの両方を眺められる港町サンマロ、新鮮な牡蠣がおいしいカンカル、エメラルド色がどこまでも続く海岸線、ノルマンディー地域圏に属する世界遺産のモンサンミッシェルにも近いです。こうした超有名観光スポットの他、規模は小さいながらもほのぼのと… 続きを読む



グルメベイカリーのカフェが手軽で美味しい!

[2015/10/21] 鈴木美佐子

バルセロナの街を歩いていると、必ず目に留まるのがパン屋。さすがパンが主食の国だけあり、朝早くから夕方まで年中無休でオープンしている店がほとんどです。イートインできるベイカリーも増え、旅行中の軽食になにかと便利です。ベイカリーといっても様々で、大手チェーンのものから昔ながらの伝統的なものまで様々ですが、今回ご紹介するのはグルメベイカリーカフェ。こだわりのパンを気軽に楽しむことができるのです。 続きを読む



プノンペンではカフェブーム到来中!BROWN Coffee and Bakery

[2012/05/06] 遠塚谷 流・ 仁美

カンボジアの行政、文化、経済の中心地であるプノンペン。プノンペンは歴史上フランスの植民地だったこともあり、美しい街並みや、フランスパン、コーヒーなどのフランス食文化が色濃く残っており「東洋のパリ」と呼ばれていました。そんなプノンペンでは今カフェが大人気!今まではカンボジア人が行くカフェと、観光客が行くカフェというのは二分されていたのですが、最近では観光客にもカンボジア人にも人気があるカフェが出来てきました。その火付け役となったのが今回ご紹介するBROWN Coffee and Bakeryです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、パリ、パン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。