「フランス、ホーチミン」に関連する現地ガイド記事

「フランス、ホーチミン」に関連する現地ガイド記事

フランス、ホーチミンに関する現地ガイド記事を集めました。フランス、ホーチミンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アットホームなフレンチレストラン「ティーコズ・サイゴン」

[2017/02/02] 古川 悠紀

ホーチミンの中心を南北に走るパスター通り。雑貨店やテーラーが軒を連ねる大通りをさらに歩いて北上し、一本路地を入った先にあるのが、レストラン「ティーコズ・サイゴン(Ty Coz Saigon)」です。料理は正統派フレンチで、手がけるのはフランス人オーナーの家族。このレストランの特徴は、フランス人オーナーがその都度ブラックボードを客席まで持ってきて、メニューの説明を一つ一つするというもの。基本の説明は英語ですが、難しい単語は日本語も交えてくれます。 続きを読む



最新のお土産雑貨が手に入る「ギンコTシャツ」

[2016/10/31] 古川 悠紀

ギンコTシャツは2007年洋服店として創業しました。現在ではそのデザインが旅行客に支持されて、ホーチミンはデタム通り、レロイ通り、ブイビエン通りといずれも市内中心の目抜き通りに店舗を構えています。また、その他にもハノイ、ニャチャン、ホイアンといった観光エリアにも展開中。もともと洋服の専門店でしたが、近年は旅行者向けのベトナム雑貨にも注力し、ここでしか買えないギンコTシャツのオリジナル雑貨から、プロのアーティストがデザインしたハイセンスな雑貨まで取り扱うようになりました。 続きを読む



ホーチミン旅行おすすめのナイトスポット!豪華ディナークルージング

[2016/08/10] 古川 悠紀

ホーチミン市内中心を流れるサイゴン川は、古くからベトナム人と歴史をともにしてきました。そのサイゴン川に毎夜定時出航しているディナークルーズ船が「インドシナ号」です。現在ではホーチミン観光の定番ナイトスポットにもなっています。かつて100年フランスに統治されていた植民地時代、フランス人が名付けた「フランス領インドシナ」の古き良き趣を持ったジャンク船で、木造の温かみある内装はベトナムらしさを感じることができます。完全予約制なので、ツアーデスクもしくは旅行会社を通して参加しましょう。 続きを読む



昔のベトナムを壁画で再現「タイムビストロ」

[2016/06/16] 古川 悠紀

歩行者天国のグエンフエ通りには、最近新たなレストランが次々とオープン。その先駆者となるのが「タイムビストロ」。オーナーは南部出身で、かつてサイゴンと呼ばれた南ベトナムに愛着を持っているとのこと。そこで、同店ではサイゴンの時代を壁画にうつして紹介しています。2階は価値ある骨董品めいた家具をさりげなく配置しており、フランス統治時代に造られたサイゴン大教会などが壁に描かれています。ウォールアートで時代を表現するという新手のレストランは、現在ではベトナム人を中心に非常に人気です。 続きを読む



ホーチミンで一番おいしいといわれるコーヒーが飲める「シンコーヒー」

[2016/05/18] 古川 悠紀

ホーチミンには数えきれないほどのカフェが市内に点在していますが、最近のブームは「お店こだわりのコーヒーが飲めるカフェ」とのことです。内装やインテリアよりも、コーヒーの味にこだわりがあるカフェが支持されるようになってきました。「シンコーヒー」は市民劇場から徒歩3分圏内、ドンコイエリアに2015年9月にオープンしたカフェです。オーナーは日本にも住んでいた経験があり、外国人の好みと、本当においしいコーヒーの作り方を熟知しています。また、バリスタを育てるスキルも持ち合わせていて、ここでは腕利きのバリスタ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、ホーチミン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。