「フランス、収穫祭」に関連する現地ガイド記事

「フランス、収穫祭」に関連する現地ガイド記事

フランス、収穫祭に関する現地ガイド記事を集めました。フランス、収穫祭の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2015年はリング通り開通150周年!様々なイベントや記念行事を要チェック!

[2015/01/20] バレンタ愛

ウィーンの中心、1区を囲むようにしてある環状道路「リング通り(Ringstrasse)」が2015年開通150周年を迎えます。ウィーンを取り囲んでいた壁が取り壊された後に計画された大規模な都市計画の1つで、半世紀以上の歳月をかけて造られました。リング通りは1865年5月1日に当時の皇帝フランツ・ヨゼフによって開通が宣言されました。通り沿いにはウィーンを代表するギリシャ風の国会議事堂、ネオルネッサンス建築のオペラ座や美術史・自然史博物館、ゴシック建築の市庁舎など様々な様式の建物が立ち並び、観光コー… 続きを読む



バルセロナから日帰りで!CAVA(カバ)の故郷Sant Sadurni d'Anoia

[2009/12/14] 鈴木美佐子

CAVA(カバ)というスペインのスパークリングワイン。日本でもワインショップで最近よく見かけるようになりました。フランスのシャンパーニュと同じ伝統的な方法(瓶内二次発酵)で作られたスパークリング・ワインです。バルセロナ近郊にあるSant Sadurni d'Anoia(サン サドゥルニ ダノイヤ)という町はスペインでもこのCAVAの産地として知られ、カタルーニア地方では、特にこのCAVAが好まれているようです。食前酒としてはもちろんのこと、食事を楽しみながら食事と一緒にCAVAを飲んだり、デザー… 続きを読む



モンマルトルぶどう収穫祭

[2009/09/23] 夏樹

このお祭でユニークなのは「永遠の婚約者」式。 モンマルトルが入っている18区の市長さんが来て、結婚を拒否する、でもずっと恋人でいたいカップルのために「永遠の婚約者」式をします。アベス広場の公園に、311の言語で「愛している」と書かれたフレスコ画「ジュテームの壁」がありますが、その前で式が行われるのが10月11日の朝10時30分から12時まで。その後、広場はダンスパーティーに会場に早変わり。 続きを読む



モンマルトルのブドウ収穫祭、今年は飲むだけではなく映画祭も

[2008/08/04] 夏樹

毎年10月第2週末は、モンマルトルの丘はブドウ収穫祭で大賑わい。コンサートやファンファーレ、各地の名産物の出店、そしてもちろんワインのテイスティングもあり、お祭り騒ぎは3日間続きます。モンマルトルブドウ収穫祭は今年で75年を迎えるというから、長い歴史あるお祭り。そう、18世紀までは良質ワインとしてフランス中に知れ渡っていました。モンマルトルの僧院の所有畑だったので、フランス王の戴冠式には、聖職者たちからのプレゼントとしてこのモンマルトル・ワインが贈られたということです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、収穫祭」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。