「フランス、百貨店」に関連する現地ガイド記事

「フランス、百貨店」に関連する現地ガイド記事

フランス、百貨店に関する現地ガイド記事を集めました。フランス、百貨店の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パリ18世紀を感じるなら、コニャック・ジェイ美術館

[2009/06/29] 夏樹

マレー地区にあるMusee Cognacq-Jay(コニャック・ジェイ美術館)は、18世紀の絵画、彫刻、家具を専門に所蔵している、小さいながらも充実した美術館。今は閉店してしまった老舗デパートのサマリテーヌの創立者であるコニャック氏がパリ市に寄贈した個人コレクションからなり、入館無料。「啓蒙時代」と呼ばれる、従来の権威であった宗教や神学を離れ、知性によって世界を把握しようとする動きがインテリたちの間で始まり、その一方で、貴族文化が爛熟した時代のコレクションです。 続きを読む



マドレーヌ広場の老舗食品店でグルメからショッピングまで満喫!

[2008/12/09] 夏樹

もうそろそろやってくるクリスマスのお買い物で、マドレーヌ広場周辺が賑わい始めています。毎年この時期になると、すぐ近くのオスマン大通りのギャラリー・ラファイエット百貨店とプランタン・デパートでは、踊ったり、パレードする機械仕掛けの人形やぬいぐるみがウィンドーにディスプレーされるのが恒例。学校の放課後や週末、子どもたちが押し掛けて、ガラスに鼻をぴったりくっつけて見入っている可愛い姿がみかけられます。 続きを読む



見逃せない冬バーゲンセール、パリの「soldes」へ!

[2008/10/21] 夏樹

フランスでは、バーゲンセールはどのお店も一斉に始まることになっています。正式な開始日が発表されるのは12月になってからのことですが、2009年1月7日(水曜日)が予想されています。そこで、おすすめしたいのは、老舗デパートの「ギャラリー・ラファイエット百貨店」。「ジャパニーズ・カスタマー・サービス」があるので、親切な日本人スタッフに免税書類を作成してもらったり、お買物の相談にものってもらうことができます。免税は1日の買い物を合算して175,01ユーロを越せば、12%免税(食料品、書籍等は3%)にな… 続きを読む



映画の舞台【ボーン・アイデンティティ】―自分探しの旅、いざパリへ!

[2008/03/27] 大塚ばつ丸

マット・デイモンのジェイソン・ボーン・シリーズも「ボーン・アルティメイタム」で3作目。そのスタートとなった「ボーン・アイデンティティ」は記憶をなくした元CIA要員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が彼を抹殺しようとするグループの執拗な攻撃をかわしながら、自分がいったい何者なのかというアイデンティティを求めてパリを走り回る。 続きを読む



奇跡のメダル?「巣鴨のとげぬき地蔵」にも匹敵するパリのマジカルワールド

[2007/11/12] 夏樹

Rue du Bac、物欲に取り憑かれた人々が有名ブランドの大きな紙袋を抱えて行き交うこの通りに、カトリック教の巡礼地があります。それは「奇跡のメダル」聖母礼拝堂。キリスト教信者なら一生に一度はお参りに訪れるといわれている重要な場です。1830年に、カトリーヌ・ラブレーというシスターがここで聖母マリアの出現を体験し、聖母から奇跡のメダルを与えられ、「これを広めるように」とのお告げを受けました。1832年にパリを襲ったコレラ伝染の際、多くの人々がこのメダルによって治り、快方に向かったことから、庶民… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フランス、百貨店」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。