「フリッター」に関連する現地ガイド記事

「フリッター」に関連する現地ガイド記事

フリッターに関する現地ガイド記事を集めました。フリッターの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

毎日仕入れる食材によって変化するメニューが美味しい!フリート・リヴァー・ベーカリー

[2015/11/06] ディキンソン恵子

日替わりのランチ・メニューは何度行っても新鮮!例えば、ある日のメニューは、チョリソと野菜のエンパナーダ、トマト&バジル・ガスパチョ、ブロッコリーとアーモンドのキッシュ、ズッキーニ&マッシュルーム&チキンのフリッタータなどと、国際色豊かなロンドンらしいものが並びます。特にサラダは毎回楽しみで、ハーブやチャイヴ入りのキャベツの千切りのスウィート・チリ・ソース和え、スイカ・サラダとフェタ・チーズ、ザクロやニゲラ・シード入りのクスクスなど、意表をつく美味しい組み合わせです。 続きを読む



登録商標メニューも作るシークレットキッチン

[2014/11/04] 大山真理

また、薬膳のコンセプトを取り入れ、デトックス効果があるメニューとして、ガーリックヌードルも、ローストクラブ同様に人気だ。「ガーリックヌードルをローストクラブのソースにつけながら食べるのも、食通がよくやる食べ方です」と教えてくれたのは、元クラスタシアンのソムリエ、濱田アリスさん。菜食主義者向けに野菜のみで作ったヘルシーなベトナム風生春巻きや、マグロとルッコラの創作寿司も日本人好みの味付けに仕上がっている。デザートなら、ドーナツ感覚で食べられる、ホクホクバナナのバナナフリッターがおすすめ。 続きを読む



味も居心地も◎! カジュアルに楽しめるレストラン「ザ・ジャンクション」

[2011/05/07] 田尾蓮果

この店で食事をする時は、「ミンタ ガラム(塩をください)」と言うのを忘れないでほしい。ここで使われている塩はオーストラリアから輸入された粗挽きの天然塩で、これがめちゃくちゃ美味しいのだ。料理に軽く振りかけるだけで、味がぐっと深みを増す。ただでさえ美味しい料理がさらに美味しくなるのだから、「魔法の塩」と言ってもいいかもしれない。それは感動的ですらあるので、ぜひ一度お試しを。一方、甘党におススメしたいのがバニラアイスだ。この店のバニラアイスは真っ白ではなく、自然っぽい生成り色をしていて、バニラの小さ… 続きを読む



アメリカ南部の郷土料理”ケイジャン料理”をニューヨークで味わう

[2010/11/05] ゆずれもん

土着の食材を使うので、肉や魚のほかに、川の生き物ザリガニ、ナマズ、カエル、アリゲーター等も食べられています。なんだかゲテモノっぽい印象を与えそうですが、全く大丈夫! ザリガニもワニもナマズもぜんぜん臭みはなく、むしろ美味しいんですよ。ザリガニの身のフリッターや、ワニ入りのソーセージはビールのおつまみに最適。スパイスが効いていて食欲も増進します。ワニやカエルは鶏肉の様にあっさり淡白な肉質。ナマズ(catfish)は白身で、ソテーにしてアメリカ全土でよく食べられているポピュラーな食材です。 続きを読む



新しい人気店も! 超有名ホーカーズでチープグルメを満喫

[2010/04/12] 葛西玲子

大勢の観光客も押し寄せるシンガポール名物・チキンライスやおかゆ屋さん、バナナフリッター専門店等、不動の人気店に相変わらず長蛇の列ができる一方、注目の新しい店も出てきています。チャイナタウンというロケーション上、もともとこの界隈で営業していた華人系の料理店が多かったのが、最近は、なかなかお目にかかれなかったタイ料理の屋台や、ベーカリー、パスタ屋さん、といった新種の店も増えてきて、バラエティに色を添えています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 フリッター」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。