「ブダペスト、オペラ座」に関連する現地ガイド記事

「ブダペスト、オペラ座」に関連する現地ガイド記事

ブダペスト、オペラ座に関する現地ガイド記事を集めました。ブダペスト、オペラ座の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

新しいスタイルを生み出したレストラン、バルダスティス・グランドBaldaszti’s Grand

[2013/02/25] ケイ

ブダペスト随一の高級なアンドラーシ通り。通りの名前は建設者であり19世紀末のオーストリア=ハンガリー二重帝国の外相を務めたハンガリー貴族ジュラ・アンドラーシ伯爵に因んでいる。エルジェーベト広場から2.3キロ先の英雄広場まで真っすぐ延びる大通りの両側には、オペラ座を始めデコラティヴな館が通りを飾るように建ち並んでいる。エルジェーベト広場から地下鉄駅オクトゴンまではブランド店や高級レストラン、カフェーなどが多いが、途中から各国大使館の瀟洒な建物が多くなる。エルジェーベト広場とオペラ座の間、地下鉄の駅… 続きを読む



首都ブタペストを美しく彩る クリスマス市に行こう

[2011/11/07] ケイ

12月24日のクリスマス・イヴから遡って4週間前から開かれるクリスマス市。古く中世からドイツで始まった文化だが、今ではヨーロッパの国々でも盛んに開かれるようになった。同じドイツ語圏のオーストリアやスイスなどではもちろんのこと、ドイツ人国家だった神聖ローマ帝国時代に皇帝を輩出したチェコでも盛大に開かれている。ハンガリーはアジアに起源を持つマジャル民族の国。独自のキリスト教文化を持っていたが、19世紀後半から第一次世界大戦終結までオーストリアと二重帝国だったこともあり、西ヨーロッパ文化が混ざってクリ… 続きを読む



アールデコ様式の優雅なカフェで頂くとっておきのケーキ

[2010/11/10] ケイ

ハンガリーはスィーツの国である。ハンガリーには古くから独自の菓子があった。小麦粉を牛乳で溶いて薄く焼いたパラチンタはクレープのようなものだが外国から入って来たのではなく、昔からハンガリーで作られていた。杏子のジャムやカテージチーズを使った菓子も多い。こうした菓子は今も家庭で作られる素朴な伝統的ハンガリー菓子である。それに対し、カフェのショーケースに並んでいるケーキはウィーン顔負けの美しさ。ウィーンから入って来てブダペストで変化したケーキも多い。19世紀後半にオーストリア=ハンガリー二重帝国が誕生… 続きを読む



この値段なら何度でも味わえる 豪華なオペラ座で過ごす優雅な時間

[2010/06/15] ケイ

ブダペストのオペラ座。その美しさは数あるヨーロッパの歌劇場の中でも抜きん出ている。建設された1880年代はオーストリア=ハンガリー二重帝国が発足してハンガリーがオーストリアと同格になった直後だった。ドナウ左岸のペスト地区には新しい大通りが建設され、美しい立派な建物が両脇を飾った。オペラ座はその代表的な建物であった。昼間の姿も美しいが、夜のライトアップされた姿は一段と美しい。公演のある日は中からシャンデリアの灯りが漏れて美しさを倍増している。 続きを読む



給付金分をプラスしてちょっと贅沢&かなり満足!オーストリア旅行の楽しみ方

[2009/04/22] バレンタ愛

給付金の使い道は色々あると思いますが、オーストリアを満喫出来るおすすめプランをいくつか挙げてみます。まずはオーストリアに来たら是非楽しんで欲しい本格オペラ! 給付金分をプラスして、ちょっといい席で優雅に楽しんでみるのがオススメ。立ち見では3EURから楽しめる国立オペラ座ですが、給付金分をプラスしたらかなりいい席から本格オペラやバレエが楽しめます。世界3大歌劇場の1つ、ウィーンで観るオペラやバレエは、その雰囲気も含めて感動すること間違い無しです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブダペスト、オペラ座」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。