「ブダペスト、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「ブダペスト、カフェ」に関連する現地ガイド記事

ブダペスト、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。ブダペスト、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ハンガリーの銘窯ヘレンドの本社を訪れる

[2016/11/09] Hiromi

ハンガリーが誇るのは銘窯ヘレンド。ドイツのマイセンと並んで世界のコレクターに最も人気があると言われている。非常に薄いのに割れにくく、ゴールドは食器洗い乾燥機を使っても落ちない。豊富な絵柄の中には日本の柿右衛門の影響を受けたものもあり、ヨーロッパ人コレクターたちに好まれている。このヘレンドは、もちろんブダペストで購入することができる。市内には直営店が3つあり、スタッフの詳しい解説も得られる。しかし、本当にヘレンドが好きな人は、是非一度、ヘレンド村の本社&工場へ行ってみよう。ここには全種類のヘレンド… 続きを読む



古き良き時代を彷彿させるブダペストのホテル・アストリア

[2016/08/02] Hiromi

ブダペストの左岸、ペスト側には小環状道路があり、その外側には更に大環状道路がある。環状と言ってもドナウ川に面して半円を描くような大通りなのだが、大環状道路の内側がブダペストの中心部で、観光のおもな見どころは殆どこの範囲内にある。2つの環状道路を突き抜けて3本の大通りが走っており、1つは西ヨーロッパからの国際列車発着所である東駅に、1つはブダペストきっての目抜き通りであるアンドラーシ通り、もう1つは国内線発着駅の西駅に通じている。3本の大通りの下には地下鉄が走っているという便利さ。19世紀後半に建… 続きを読む



ブダペストで体験できるトルコ的雰囲気のカフェ

[2016/06/23] Hiromi

ブダペストの目抜き通りであるアンドラーシ通り。デアーク・フェレンツ広場から始まり、2.3Km先の英雄広場まで続いている。ブダペスト随一の高級な通りで、両側には各国大使館や豪邸が並んでいる。英雄広場の手前左側、角から2軒目にちょっと変わったカフェがある。英雄広場を見学して一休みするのに良い場所だ。その店は一見、普通のカフェのようだが、入ってみるとトルコ風であることが判る。ミフラーブの形をした窓、窓に施されたチューリップ模様など、トルコ的モチーフがいっぱい。壁に掛かっている絵はイスタンブールのブルー… 続きを読む



夏はハンガリーの海、バラトン湖へ

[2016/05/17] Hiromi

海のない国ハンガリーでは、大きなバラトン湖のことをマジャール・テンガーと呼んでいる。つまり「ハンガリーの海」という意味だ。実際、バラトン湖を訪れてみると、これが湖なのか、と訝るほどに大きい。東西に細長いので場所によっては幅が狭くて対岸が見える所もあるが、小さな波もあって大きくて、まるで静かな海のようだ。ブダペストから斜め南西におよそ130キロ。バラトン湖行きの電車はブダペストの南駅から出発する(ウィーンなど西ヨーロッパへ向かう電車は東駅から)。2時間15分ほどで湖北側の拠点となるバラトンフュレド… 続きを読む



新しいトレンドのレストランを覗いてみよう

[2016/02/21] Hiromi

店から突き出した色っぽい脚。なにやら怪しげな男性専用の店かと思いきや、ここは女性専用のストッキングショップ。なーんだ、そうなのか、と思わず微笑む。それにしてもなんて奇抜な看板なのだろう。ここはブダペストの中心部。地下鉄2号線の小環状道路に面したアストリア駅から大環状道路に面したブラハ・ルイーザ駅との間に広がる地域だ。どちらかと言えば夜は危ないので、あまり歩かない方が良さそうな場所。と言われていたのは一昔前のこと。今はヤングの人気スポットとして注目されている斬新な地域なのだ。モダンなレストランが点… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブダペスト、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。