「ブダペスト、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

「ブダペスト、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

ブダペスト、ショッピングに関する現地ガイド記事を集めました。ブダペスト、ショッピングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

地下鉄では初めての世界遺産であるブダペスト地下鉄1号線

[2018/01/16] Hiromi

ハンガリーの世界遺産は8か所あるが、その一つがブダペストで正式名称は「ドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト」である。ドナウ河岸とブダ城地区は1987年にホッローケー村と共にハンガリーで初めて世界遺産に登録された。その後ハンガリー政府はペスト地区のアンドラーシ通りと、その地下を走る、建国千年を記念して建設された地下鉄1号線も世界遺産へと拡大登録を申請した。2002年にこれが認められ「アンドラーシ通りと1千年記念地下鉄Andrassy Avenue and the Millen… 続きを読む



ブダペストのショッピングパサージュ、ゴジドゥ・ウドゥヴァル

[2017/03/11] Hiromi

毎年、行くたびに新しいものを発見するブダペストだ。美味しいレストランは数えきれないほどになった。垢抜けた店舗も多くなった。アンドラーシ通りや環状道路、ヴァーツィ通りなど、観光客が散歩する場所なら気が付くが、地元の人に教えてもらわないと判らない穴場もある。それは3本の地下鉄が交差するデアーク・フェレンツ・テール駅からほど近い所にあった。キラーイ通りとドブ通りを結ぶように1本の小路があり、その両側に小さな店舗やレストランが並んでいる。ここは小路とうより建物の中の抜け道?1つの道を抜けると大きな中庭が… 続きを読む



ブダペストの豪華ホテル、ケンピンスキー・コルヴィヌス・ブダペスト(Kempinski Hotel Corvinus Budapest)

[2015/08/16] Hiromi

ブダペストのショッピング街ヴァーツィ通りはヴェレシュマルティ広場から中央市場まで続く長い歩行者専用道路だが、最も賑やかなのはエルジェーベト橋近くまで。観光客が好むハンガリーらしい土産物店が並んでいるのはこの辺りだ。もう一つ、ヴェレシュマルティ広場から東へ延びるデアーク・フェレンツ通りは、ヴァーツィ通りとはちょっと異なったお洒落な歩行者専用道路。世界の高級ブランド店が軒を並べている。この通りにあるのがケンピンスキー・ホテル・コルヴィヌス・ブダペストだ。ホテルの入り口は反対側のエルジェーベト広場だが… 続きを読む



ちょっとオメカシして訪れたい!ブタペストで人気上昇中のレストラン

[2011/07/25] ケイ

こんなレストランがブダペストにあったのか、と知らずにいたことが悔やまれる。とにかく料理が実に美味しいのだ。ペスト地区のヴェレシュマルティー広場。ブダペスト随一のショッピング街ヴァーツィ通りはこの広場から始まっている。まさに観光の中心地。地下鉄1号線の終点ヴェレシュマルティ・テールを降りて地上に出ると、目の前がそのレストランの入っている有名なカフェ・ジェルボー。こんな便利な場所にオニキスはあった。ジェルボーの正面に向かって右側へ曲がって行くとレストランの入り口がある。外側から見ると、どうということ… 続きを読む



ブダペストのクリスマス市 大きなアドヴェントカレンダーを見に行こう 

[2010/12/14] ケイ

12月の暗い夕方、大通りの木々に細かい電燈が煌めく。この町ではホテルで流れているBGMもミサ曲が多い。日本でポピュラーなクリスマスソングは滅多に耳にすることがない。この時期にハンガリーを訪れると、ここが敬虔なカトリックの国であることがよく判る。今ではヨーロッパのほとんどの国で見られるようになったクリスマス市。観光客が集まる大都市では、クリスマスツリーのオーナメントと同じくらい土産用の小物もたくさん並んでいる。そんな中、ブダペストのクリスマス市は珍しく観光客相手というよりも地元の生活に密着した市だ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブダペスト、ショッピング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。