「ブダペスト、パラチンタ」に関連する現地ガイド記事

「ブダペスト、パラチンタ」に関連する現地ガイド記事

ブダペスト、パラチンタに関する現地ガイド記事を集めました。ブダペスト、パラチンタの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

目抜き通りのレストランでハンガリー名物料理がセット・メニューに

[2014/07/02] Hiromi

 ここはブダペストの目抜き通り、ヴァーツィ・ウッツァVaci Utca。有名なカフェ・ジェルボーがあるヴェレシュマルティ広場から自由橋近くの中央市場まで延びる歩行者専用道路だ。両側に並んでいるのは主にショップ、レストラン、カフェ、ホテルなどで、一年中観光客で賑わっている。ヴァーツィ通りには19世紀末から20世紀初頭にかけて建設された美しい建物がいくつか残されている。華麗なパサージュが際立つブルダーハウス、ファサードが見事なト―ネットハウス、豪華ホテルとなったクロティールドハウスなどなど。そしても… 続きを読む



ドイツの絵本『もじゃもじゃ頭のペーター』がエゲルの料理に レストラン・サントフェル/エゲル

[2014/04/15] Hiromi

ここはブダペストから北東へおよそ110キロの古都エゲル。なんだか遠い町だ、と感じるけれどブダペストの東駅から急行で2時間もかからずに到着してしまう。旧市街は駅から南西へ1キロほど。日帰りで訪れるなら荷物がないので歩いて行ける。聖アントニ教会が建つ長方形の大きな広場、ドヴォー・イシュトバーン・テールが町の中心部だ。有名なエゲル城は旧市街の北東側、丘の上にある。南の方へ歩いて行くと大聖堂が聳えている。エゲルは大司教の町だ。ハンガリー最大の教会堂はエステルゴムの大聖堂。その次に大きな教会堂がここエゲル… 続きを読む



王宮のある丘で食べる伝統ハンガリー料理

[2011/11/17] ケイ

ブダペストの中心部を流れるドナウ川。その右岸の丘にハンガリー王国が遷都してきたのは13世紀のこと。それ以来、ハンガリーの歴史と共に様々な苦難を乗り越えてきた丘でもある。対岸のペスト地区が今では町の中心となって賑やかなのに対し、王宮のある丘は人通りも少なく古い家並みが続いている。住民の車とタクシー以外は乗り入れ禁止なので観光客は専用の城バスか、ケーブルカーで丘に上がって来る。丘の中央に聳えているのはマーチャーシュ教会。ジョルナイのカラフルな屋根瓦がひときわ美しい。その教会のほぼ斜め前に、静かなレス… 続きを読む



アールデコ様式の優雅なカフェで頂くとっておきのケーキ

[2010/11/10] ケイ

ハンガリーはスィーツの国である。ハンガリーには古くから独自の菓子があった。小麦粉を牛乳で溶いて薄く焼いたパラチンタはクレープのようなものだが外国から入って来たのではなく、昔からハンガリーで作られていた。杏子のジャムやカテージチーズを使った菓子も多い。こうした菓子は今も家庭で作られる素朴な伝統的ハンガリー菓子である。それに対し、カフェのショーケースに並んでいるケーキはウィーン顔負けの美しさ。ウィーンから入って来てブダペストで変化したケーキも多い。19世紀後半にオーストリア=ハンガリー二重帝国が誕生… 続きを読む



とっておきの家庭料理が手軽に食べられる『おばあちゃんのパラチンタ』

[2010/01/22] ケイ

ハンガリーにはパラチンタという名物料理がある。小麦粉に卵と水を加えてホットケーキの生地よりももっと緩くし、フライパンで薄く焼く。丁度クレープのようなものだがクレープよりも小麦粉の味が強い。ハンガリーの家庭でよく焼かれている伝統的家庭料理である。フランスからクレープが伝わってパラチンタとなったのかと思ったら、そうではない。ハンガリーで中世から焼いていた独自の食文化である。フランスのクレープ生地がお菓子風なのに対し、ハンガリーのパラチンタは主食風。もちろんデザートのメニューにも載っているが、軽食や前… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブダペスト、パラチンタ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。