「ブックカフェ」に関連する現地ガイド記事

「ブックカフェ」に関連する現地ガイド記事

ブックカフェに関する現地ガイド記事を集めました。ブックカフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

共産党政権時代のオブジェで一杯!プロパガンダ☆レストラン

[2010/11/30] 有賀みかる

実はこのテの旧時代のオブジェを飾ったバーなどは他にもあるのですが、いろんな意味でココは充実。地下へ続く階段横には往年のヒットレコードのジャケットが飾られ、ワイン蔵のような薄暗い店内はカウンターのバー(しかも椅子が当時の体操の跳馬だったりする見事な仕掛)あり、6,7人で囲めるテーブル席あり、はたまた古いソファでガールズトークの夜長ができそうなブックカフェ的スペースあり、と飽きさせないインテリアでありながら、とにかくいたるところコミュニズム・グッズで溢れているという奇妙な空間。「共産主義博物館に置い… 続きを読む



ラマ島のベジタリアンレストラン「Bookworm Caf」で、たっぷり美味しいヘルシーメニュー

[2009/11/12] 宮 江梨子

ラマ島は香港からフェリーでほんの30分〜40分なのに、のんびりした島ライフを味わえる場所。ここに暮らす自然派志向の西洋人も多く、ラマ島はヒッピー的な雰囲気を持つ島とも言われています。そんなラマ島に、特に香港のベジタリアンの間では知らない人はいないであろうくらいに有名なベジタリアン・レストラン『Bookworm café』があるんです。自然派らしくオーガニックの野菜たっぷり、しかもベジタリアンでなくても満足すること受けあいの美味しいベジごはんを楽しめます。中華に飽きて、ヘルシーなごは… 続きを読む



最近、北京で流行!ほっと一息、ブックカフェへでかけてみませんか?

[2009/03/11] 原口純子

旅にでるとつい、たくさん歩いてしまい、休息する場所がほしくなったりします。一休みするなら、北京で最近、人気のブックカフェへでかけてみませんか? ブックカフェは、各国の書籍がそろい、お茶をしながら読書を楽しめるカフェのスタイル。今日は、そのなかでも北京の本好きが集まる「BOOK WORM」へご案内します。 続きを読む



パッサージュ内のお洒落なブック・カフェ「Kavarna Rehore Samsy」

[2009/03/03] 有賀みかる

冬が長くて厳しいところだからか、よく本を読む国民と言われているチェコ人。トラムの中の短い移動でも分厚い本を開いている人や、いつでも混んでる本屋さんなど、その本好きは暮らしていても実感します。プラハは小さい街なのに、大小の通常の本屋さんのほか古本屋さん、そしていわゆるブックカフェと呼ばれるカフェの数もあちこちにあって、それぞれ個性豊か。中でもアール・ヌーヴォーの美しいステンドグラスの入口で知られるパッサージュ、ウ・ノヴァーク(U Novaku)内のブック・カフェ「Rehor Samsa」は、ほんと… 続きを読む



秋を感じる香港。“ラマ島”で味わう、のんびり島ライフ

[2008/09/09] 宮 江梨子

9月になったとはいえ、まだまだ暑い日が続く香港。とは言え、ほんの時折感じる夜風の涼しさに、少しばかりの秋を感じます。実は、天候が安定してくるこれからが香港のベスト・シーズン。まだまだ海にも行けるし、そろそろ山も、と段々と行動範囲も広がってくるのがこの時期なんです。行動しやすくなるこれからの時期、旅行者の方も少し足を延ばしてみては?…ということで、今回は香港島、セントラルからフェリーでおよそ30分程度の場所にある、ラマ島(榕樹灣側)をご紹介。ラマ島はシーフードとハイキングを目的に訪れる人が多いんで… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブックカフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。