「ブッダガヤ」に関連する現地ガイド記事

「ブッダガヤ」に関連する現地ガイド記事

ブッダガヤに関する現地ガイド記事を集めました。ブッダガヤの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

仏教四大聖地のひとつ、クシナガルへ

[2011/04/25] 鈴木千晶

インドは仏教が生まれた地ですので、仏教ゆかりの場所がたくさんあります。その中でも特に重要とされているのが、仏教四大聖地と呼ばれているブッダガヤ・サールナート・クシナガル・ルンピニー(ルンピニーはネパールにあります)。ブッダガヤはブッダが覚りをひらいた所、サールナートは初めて説法を行った所、ルンピニーはブッダの生誕の地として、それぞれ大切な聖地とされているのですが、今回ご紹介するクシナガルはブッダ入滅の地。ブッダが80歳の人生を終え、息をひきとった所です。 続きを読む



見ごたえ満点!ナーランダの仏教大学跡を訪れよう

[2009/04/27] 鈴木千晶

北インドのビハール州には、仏陀が悟りを開いたブッダガヤや竹林精舎のあったラジギールなど、たくさんの仏跡が点在しています。今回、紹介するナーランダーもそういった仏跡のうちの一つ。ラジギールから車で約30分のナーランダーは、のどかな農村地帯にあるのんびりとした町ですが、ここには5世紀に建設された広大な仏教大学・僧院の跡が残っています。「世界最古・最大の大学」の一つとして数えられるナーランダ大学。ナーランダ仏教大学跡には、たくさんの寺院や僧院の跡が整然と並んでいます。 続きを読む



仏教の聖地サルナートのダメーク・ストゥーパを訪れよう

[2009/03/30] 鈴木千晶

ベナレスの近郊10Kmの所にあるサルナートは、仏陀がはじめて仏教の説法を行った場所。仏陀の生まれた地ルンビニー・悟りをひらいたブッダ・ガヤー・涅槃に入ったクシナガルとともに、仏教の四大聖地に数えられています。サルナートは緑豊かでのどかな村ですが、仏教徒にとっては大切な巡礼の場所。仏教寺院やモニュメントなどが点在しているサルナートで、ひときわ目立つ存在なのがダメーク・ストゥーパと呼ばれる遺跡。6世紀にアショーカ王によって造られた仏塔です。 続きを読む



ブッダのゆかりの地、スジャータ村を訪れよう

[2008/11/19] 鈴木千晶

のどかな風景の広がるブッダガヤ。ブッダが悟りをひらいたこの地には、マハーボディ寺院や、各国の仏教寺院などたくさんの見どころがありますが、スジャータの村もその一つ。苦しい修行をした後この村にたどりついたブッダが、村の娘であったスジャータから乳粥を供養されたところだと言われています。乳粥を食して体力を回復したブッダは、その後長い瞑想に入り、そしてとうとうある暁に悟りに到達し目覚めた人となりました。仏教の聖地ブッダガヤに来たのなら、スジャータの村もぜひまわっておきたい場所なのです。 続きを読む



仏教最大級の聖地ブッダガヤで、仏教寺院を巡る

[2008/10/30] 鈴木千晶

ブッダガヤは約2500年前、ブッダが厳しい修行の末、ついに悟りを開いた場所。仏教徒にとっては、仏教誕生の地としてとても重要なところです。チベットやタイ、スリランカなどからの僧侶や巡礼者が多く訪れるブッダガヤ。この地には多くの仏教寺院が建てられています。仏教徒を多く抱えるアジアの国々が、この地に敬意を表して仏教寺院を建立したのです。各国のお寺は同じ仏教といえど、それぞれのお国柄が出ていて興味深いかぎり。散策もかねて、のどかなブッダガヤの仏教寺院巡りに出かけてみましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブッダガヤ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。