「ブリュッセル、アールヌーヴォー」に関連する現地ガイド記事

「ブリュッセル、アールヌーヴォー」に関連する現地ガイド記事

ブリュッセル、アールヌーヴォーに関する現地ガイド記事を集めました。ブリュッセル、アールヌーヴォーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

週末はこれで決まり!ブリュッセルをまるごと一日30ユーロ以下で大満喫!

[2008/07/14] 内田由香

今回は、ブリュッセルの週末(特に日曜日)を格安で楽しめる観光ルートをご提案します! 食事とワッフルとビール、観光を含めて、なんと30ユーロ以下で十分楽しめてしまいます! では早速参りましょう!まずは日曜日の場合、メトロで南駅のマルシェへ。チケットは一日券(4.2ユーロ)を自動券売機で買いましょう。3回乗ると元が取れて、なおかつ土日祝日は1枚で2人分! 南駅では市最大規模のマルシェが毎日曜オープン! フルーツやパンで朝食を済ませ、ついでにランチ分も調達しちゃえます(合わせて4ユーロ程度)。(日曜じ… 続きを読む



なんと電車で森の中へ!マロニエの並木を走るレトロなトラムで夢の世界へ!

[2008/04/15] 内田由香

ヨーロッパで「市電」と聞くと、「チーン」という音と供に、都会の町中を網の目状にス〜っと走って行く姿が浮かびます。ブリュッセルで市電は「トラム」と呼ばれ、毎朝毎夕、学生やビジネスマンの通学通勤の足として大活躍! 市内では観光客の足としても欠かせない存在となっています。そしてブリュッセルの場合、トラムの終点が郊外の素敵な観光地へ至るルートもいくつかあるのです。そのひとつが、モンゴメリー駅からトラム44番に乗って美しいテルヴューレン公園へ着くコースです。広大なソワーニュの森の中を走る区間はまるで夢の世… 続きを読む



その数1000軒!ブリュッセル=アールヌーヴォー建築の都を散歩する!

[2008/04/10] 内田由香

ブリュッセルの住宅地を散歩したり、トラムで移動していると、美しい窓が特徴的なアパルトマンをあちこちに発見できます。その美しい窓のほとんどは大きく、木製や鉄製の窓枠はそれこそ「曲線美」!! なかなか日本でお目にかかれない美しさと歴史を刻んだ姿に思わずうっとり! 実は、ブリュッセルは「アールヌーヴォー建築の父」と言われたビクトール・オルタ氏を生んだ場所で、アールヌーヴォー建築分野においてすばらしい発展を遂げた場所でもあるのです。今でも1000ものアールヌーヴォー建築が残り、うち建築的価値が高いものだ… 続きを読む



体験型ミュージアム、「楽器博物館」で音楽の世界一周旅行を!

[2007/10/22] 内田由香

世界一の楽器コレクションを誇る当館、でも「楽器博物館」ときくと、古い楽器が陳列されているところ?というイメージを思い浮かべる人も多いかもしれません。ところがここは、科学を体験できる科学館のように音楽を体験できる、とっても楽しい博物館なのです!まずアールヌーボー様式の美しい館内に入り、入館料を払うと、ヘッドフォンと館内地図が手渡されます。そのヘッドフォンを装着し、楽器の陳列棚へ近づくと……あれ?音楽が聞こえる?!なんとそこに並んでいる楽器が奏でる音楽が聞こえるのです! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブリュッセル、アールヌーヴォー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。