「ブリュッセル、マルシェ」に関連する現地ガイド記事

「ブリュッセル、マルシェ」に関連する現地ガイド記事

ブリュッセル、マルシェに関する現地ガイド記事を集めました。ブリュッセル、マルシェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

週末はこれで決まり!ブリュッセルをまるごと一日30ユーロ以下で大満喫!

[2008/07/14] 内田由香

今回は、ブリュッセルの週末(特に日曜日)を格安で楽しめる観光ルートをご提案します! 食事とワッフルとビール、観光を含めて、なんと30ユーロ以下で十分楽しめてしまいます! では早速参りましょう!まずは日曜日の場合、メトロで南駅のマルシェへ。チケットは一日券(4.2ユーロ)を自動券売機で買いましょう。3回乗ると元が取れて、なおかつ土日祝日は1枚で2人分! 南駅では市最大規模のマルシェが毎日曜オープン! フルーツやパンで朝食を済ませ、ついでにランチ分も調達しちゃえます(合わせて4ユーロ程度)。(日曜じ… 続きを読む



ヨーロッパで最も美しい森のひとつ、カンブルの森〜ルイーズ通りから続く市民の憩いの公園へ

[2008/07/03] 内田由香

ブリュッセルという街の特徴の一つに、緑の豊かさが挙げられると思うのですが、なんと市内の公園の数は80を越えるそうです(ここでいう公園=緑地や庭園のこと。子供の砂場・遊び場の類いはカウントされていません)。この人口100万の小さな都会では、緑の中に人々の暮らしがあるといっても良いほどの数です。というのも、その緑地のほとんどは元々「ソワーニュの森」と呼ばれる広大な森で、歴史とともに一部を公園として切り取り、市民に解放されたという経緯を持っています。 続きを読む



町中に遊園地現る!ブリュッセル市民の夏祭りで地元感を満喫しよう!

[2008/05/29] 内田由香

日本で夏の風物詩といえば夏祭り! それはベルギーでも同じです。毎年ブリュッセル市民と子供たちが心待ちにしている夏祭り=Foireは、7月初旬から8月アタマまでの約1ヶ月間、南駅にほど近い大通りで開かれます! ベルギーには有名なバンシュのお祭りのように、伝統性・地域性の濃い観光客に人気のお祭りがいくつもありますが、この夏祭りは完全に地元市民向け! オトナのためのビアガーデンと子供のための遊園地がくっついたようなお祭りです。ふだん着のベルギー人に触れられるコアなイベントとしてオススメです! 続きを読む



晴れた日曜日はマルシェへ!ブリュッセル最大規模の青空市は美味しくて安い!

[2008/04/04] 内田由香

地元ッ子がわざわざ車で出かけてしまうような「週末のプチイベント」的青空市が、南駅で毎週末開催されています。土曜日には「明日は南駅にいきましょう」と予定を立てて、当日の朝は南駅周辺で右往左往しながら駐車スペースを見つけなくちゃいけないけれど、それでもひと月に一回は…というブリュッセルッ子が沢山います。数日分の野菜と、一週間分くらいのチーズや生ハム、ドライフルーツなどを買い、最後に美味しそうな姿でぐるぐる目の前で回転しているチキングリルを買って、「今日はアパルトマンのテラスでサラダとコレでランチにし… 続きを読む



水・金・土は穴場のマルシェへ!評判のパティスリーもココにあり!

[2007/09/07] 内田由香

マルシェといえばパリを連想する人は多いかもしれない。けれど、実はブリュッセルでもマルシェは地元の胃袋をきっちり支えている!その証拠に、数は市内だけでも約30以上!人口100万の都市にしてはかなり多い。今回のオススメは、週3(水・金・土)開かれる「マルシェ・ド・ストッケル」。理由は1中心部から地下鉄一本のブリ終点というアクセスの良さ、2)素敵なカフェやブティックがあるエリア自体の魅力、3)ブリュッセルッ子の間で大人気のパティスリーの存在! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブリュッセル、マルシェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。