「ブリュッセル、ルイーズ通り」に関連する現地ガイド記事

「ブリュッセル、ルイーズ通り」に関連する現地ガイド記事

ブリュッセル、ルイーズ通りに関する現地ガイド記事を集めました。ブリュッセル、ルイーズ通りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ヨーロッパで最も美しい森のひとつ、カンブルの森〜ルイーズ通りから続く市民の憩いの公園へ

[2008/07/03] 内田由香

ブリュッセルという街の特徴の一つに、緑の豊かさが挙げられると思うのですが、なんと市内の公園の数は80を越えるそうです(ここでいう公園=緑地や庭園のこと。子供の砂場・遊び場の類いはカウントされていません)。この人口100万の小さな都会では、緑の中に人々の暮らしがあるといっても良いほどの数です。というのも、その緑地のほとんどは元々「ソワーニュの森」と呼ばれる広大な森で、歴史とともに一部を公園として切り取り、市民に解放されたという経緯を持っています。 続きを読む



その数1000軒!ブリュッセル=アールヌーヴォー建築の都を散歩する!

[2008/04/10] 内田由香

ブリュッセルの住宅地を散歩したり、トラムで移動していると、美しい窓が特徴的なアパルトマンをあちこちに発見できます。その美しい窓のほとんどは大きく、木製や鉄製の窓枠はそれこそ「曲線美」!! なかなか日本でお目にかかれない美しさと歴史を刻んだ姿に思わずうっとり! 実は、ブリュッセルは「アールヌーヴォー建築の父」と言われたビクトール・オルタ氏を生んだ場所で、アールヌーヴォー建築分野においてすばらしい発展を遂げた場所でもあるのです。今でも1000ものアールヌーヴォー建築が残り、うち建築的価値が高いものだ… 続きを読む



高級ブティック街ルイーズエリアで、13ユーロの美味ベルギーランチ!

[2008/02/05] 内田由香

ベルギーの「小パリ」と呼ばれるブリュッセルのルイーズ地区は、洋の東西を問わず世界中から集まった観光客で賑わうショッピングエリアです。ルイーズ駅からカンブルの森へ延びるルイーズ通りと、それと直角にポルト・ナミュールまで延びるワーテルロー通りには高級ブティックが立ち並び、またギャルリー(屋内ショッピングモール)内には庶民的なお店や、個性的なデザイナーモノまでそのラインナップは多種多様! 「小パリ」と呼ばれるに相応しい古い町並みで、気分良く美味しいランチを食べていただく! それが今回のテーマです。 続きを読む



カメラ革ケースも素敵な揺りかごも!ガラクタもアンティークも山盛りのジュドバルへ!

[2008/01/17] 内田由香

ブリュッセル南駅から徒歩5分ほどの距離にあるジュ・ド・バル広場(Place du Jeu de Balle)は毎日に開かれている蚤の市(ガラクタ市)が有名ですが、この界隈を歩くとかなり年季の入った面白いお店がいっぱい! 特にこの辺りは家具通りと名前をつけてもよさそうなお店が多く、インテリアショップ、リサイクル店、クラフト店、アンティークショップ、キッチン用品やインテリア小物店など様々。そのほか老舗陶器店もあれば革製品やアクセサリーなどもあります。 続きを読む



雰囲気最高!お代は格安!味良し、アクセス良しの大満足レストランへ!

[2007/11/15] 内田由香

ロウソクの灯りと間接照明が灯る中、古いけれどきちんと手入れされた調度品に囲まれ、美味しいパスタ〜今回はホタテとロケット(ハーブ)のリングイネ トリュフオイル風味(13.95ユーロ)〜に舌鼓、冷えたロゼを友達とデキャンタで頼み、食後はミントたっぷりのモロッコティー…で、一人なんとたったの25ユーロ!という病み付きなってしまいそうなディナーはメトロ駅モンゴメリー近く「La Fin de Siecle」にて! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ブリュッセル、ルイーズ通り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。