「プノンペン、バー」に関連する現地ガイド記事

「プノンペン、バー」に関連する現地ガイド記事

プノンペン、バーに関する現地ガイド記事を集めました。プノンペン、バーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

子どもを連れてカンボジア?しかもアンコールワットではなくてプノンペン?と驚かれますが、小学生以上の子どもにとっては新しい発見がたくさんあるデスティネーション。観光ビザは空港でUS$30で取得でき、日本からの直行便もあるので比較的行きやすい国です。プノンペンといえばポルポト政権時代の暗い歴史を大人は思い出しがちですが、子どものピュアな目を通して街を見ると、フランス植民地時代の建物やオレンジの袈裟をまとったお坊さんが普通に街中を歩いていたりと、落ち着く風景をたくさん目にすることができます。王宮は現在… 続きを読む



プノンペンのローカルグルメが楽しめるオルセイ市場の食堂街へ行こう

[2009/11/17] 井伊 誠

カンボジアで屋台料理を楽しみたい、地元の人たちが普段食べているものを味わいたいという方々はいると思いますが、プノンペンの町を歩いていても、お隣の国タイのバンコクほど多くの屋台を見かけませんし、路上で見かける屋台は移動型が多く、ここへ行けば必ず食事ができる屋台がある、という場所があまりありません。ローカル食堂もたくさんありますが、ガイドブックには載っていないので見つけるのはちょっと難しいかもしれません。ですが、プノンペンにだって時間の限られた旅行者が人々の日常食を楽しめる場所があるんです。そのうち… 続きを読む



外傷、筋肉痛、虫さされ、めまいなど多様な効能を持つライオンヘッドバームをお土産に

[2009/10/30] 井伊 誠

古くから多くの国々で愛用されてきたタイガーバーム。外傷、筋肉痛、虫さされ、かゆみ、頭痛など多様な効能を有するこの万能薬は、こちらカンボジアでもプレーンコラーという名で人々に愛用されています。個人的な観察によると、カンボジアでは車の酔い止め、頭痛、風邪の初期症状、筋肉痛、蚊を始めとする虫さされなど、さまざまな効果があると信じられており、遠方へ出かける際にプレーンコラーを携帯するカンボジア人は少なくありません。 続きを読む



歴史をさかのぼる旅へのいざない クメール人最初の国家誕生の地(?)へ旅立とう

[2009/10/01] 井伊 誠

世界的に名が知られるようになったアンコールワット。この巨大寺院遺跡を含むアンコール遺跡群が建造されたのは、9世紀から15世紀にかけてのアンコール時代です。この時代、カンボジアは東南アジアで最も強大な力を持ち、優れた多数の寺院建築を残しました。では、アンコールの遺跡群を作り上げたアンコール王朝が生まれる前、カンボジアはどのような国だったのでしょうか。そのヒントとなる場所が、首都プノンペンの東、プレイベーン州のバープノン郡にあります。 続きを読む



お得なハッピーアワーを狙ってカンボジア国産のアンコールビールを味わおう

[2009/09/07] 井伊 誠

一年を通して日本より気温の高いカンボジア。この国を旅していると、自然とふだんより多くの汗をかくため、こまめな水分補給が大切になってきますし、涼しいところでゆっくり体を休めたくもなるものです。さて、どうせ水分補給をしながら休息を取るのであれば、その土地ならではの飲み物を味わいたいところです。そこでひとつ、ビールが飲める人におすすめなのが、アンコールワットをあしらったロゴで知られるカンボジア国産のアンコールビール。市場や商店、スーパーマーケット、コンビニなどで手軽に購入できます。しかも値段は安いとこ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プノンペン、バー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。