「プライベートプール」に関連する現地ガイド記事

「プライベートプール」に関連する現地ガイド記事

プライベートプールに関する現地ガイド記事を集めました。プライベートプールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2017年下半期、注目のビーチリゾート大集合!

[2017/11/23] 古関千恵子

タヒチのボラボラ島にも新たなる動きが! インターコンチネンタル ボラボラリゾート&タラソスパに、プール付き水上ヴィラ10棟が2017年7月1日オープン。プライベートプールに浸かりながらあの美しいラグーンを望めるなんて、夢のよう。そしてさらに、2階建プール付きの”ブランドスイートボラボラ”4棟が2017年12月1日にデビュー予定です。さらにゴージャスに磨きがかかり、ハネムーナーの心を鷲掴みにすることでしょう。また、4月になりますが、コンラッド・ボラボラヌイ・リゾート&スパがオープン。ヒルトン・ボラ… 続きを読む


シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

リゾートエリアで憧れの存在はやはりバンヤンツリー・ビンタン。エレガントな調度品でまとめられ、全室にプライベートプールが付いています。ゴルフコースがリニューアルし、特別にディナーをセットしてもらう“デスティネーション・ダイニング”のチョイスも増えました。一方、トリコラビーチはフェリー埠頭から遠いので送迎が含まれているホテルやツアーを選ぶことがポイントです。たとえば、ビンタン・スパ・ヴィラ・ビーチリゾートは送迎やWi-Fi込み。オンザビーチのロケーションで水上コテージもあります。なかでもジャグジー・… 続きを読む



モルディブの手が届くラグジュアリー、アマリ・ハヴォダをおすすめする理由

[2016/11/20] 古関千恵子

ゲストルームはビーチ60棟と水上60棟のトータル120棟。フランス人建築家が手掛けたデザインはコンテンポラリーな印象だが、モルディブの絵やファブリックなどを使い、尖り過ぎない絶妙バランスを保っています。大きな窓からは美しいモルディブの風景が開け、自然との一体感が味わえるはず。客室タイプはビーチヴィラ、サンセットビーチヴィラ、ビーチプールヴィラ、水上ヴィラ、水上プールヴィラの5タイプ、広さは77平方メートル以上。主流は半数近くを占める水上ヴィラになります。ビーチと水上どちらも、プライベートプール付… 続きを読む



スンバ島のベアフット・ラグジュアリーなビーチリゾート、”ニヒワトゥ”

[2016/08/21] 古関千恵子

伝統に生きるスンバ島に、おすすめのビーチリゾートがあります。島の南西にある「ニヒワトゥ」は、500ヘクタールの敷地にヴィラがわずか32棟。各戸は天然素材を使い、周囲の自然に溶け込むようなデザイン。それぞれレイアウトは異なり、全室プライベートプール付き、バスルームも広々とした、まるで邸宅のような趣です。それでいて、気負うことはなく、くつろげる雰囲気。いわゆる“ベアフット・ラグジュアリー”なリゾートです。2015年秋には客室に新しく「ツリーハウス」が登場。梢の高さにベッドルームがあり、眺めも上々です… 続きを読む



モルディブの5ツ星リゾートの中でもアクセスしやすいジュメイラ・ヴィッタベリ

[2016/07/30] 古関千恵子

客室のロケーションはビーチ(43棟)と、水上(46棟)。全室にプライベートプールが付いています。水上タイプのメインはサンセットとサンライズの2種類のウォーターヴィラ。中央にベッドルームを置き、その正面にプール、その左右にバスルームとリビングが配置され、広さ200平方メートル。水上には他にボートで渡る各戸が独立したデュープレックスのオーシャンスイートもあります。ビーチタイプはビーチヴィラ、2ベッドルームビーチヴィラ、ビーチスイートの3種類。客室を囲むようなL字型の広いプールが印象的です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プライベートプール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。