「プラナカン料理」に関連する現地ガイド記事

「プラナカン料理」に関連する現地ガイド記事

プラナカン料理に関する現地ガイド記事を集めました。プラナカン料理の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産のマラッカ旧市街に建つヒストリカルなホテル、ザ・マジェスティック・マラッカ

[2015/03/10] 古関千恵子

旧館のレセプション脇から階段を上った「ザ・マンション」がメインレストラン。オーダースタイルのホットディッシュとビュッフェからなる朝食、地元のプラナカン料理や西洋料理のスペシャリティのディナーをサーブ。また、1階の「ザ・ラウンジ」では、コロニアルな雰囲気の中、アフタヌーンティーがいただけます。三段のティートレイのうち、中段はニョニャ・クエ(ニョニャ料理)。派手な着色ながら、すべて植物など自然由来。レセプション近くの「ザ・バー」は地元の人も集う、くつろぎの場です。 続きを読む



ワークショップが受けられる!魅惑の“プラナカンビーズ刺繍”に一目ぼれ!!

[2008/05/15] 葛西玲子

シンガポールが位置するマレー半島の文化風土で生まれたおいしい“プラナカン料理”を以前に、ご紹介しましたが、今日はプラナカンの伝統工芸、美しいビーズ刺繍が習えるお店を紹介したいと思います。先日私の友人がシンガポールに遊びに来ました。“海外に出かけても、見たり買ったりするだけではつまらない。せっかくだから、数日の滞在でも現地の人に触れて何か学んでみたい!”と、手芸好きな彼女が選んだのがプラナカンビーズ刺繍の講習でした。 続きを読む



グルメには堪らない★究極のエスニック“プラナカン料理”を食べに行こう!

[2008/04/09] 葛西玲子

シンガポールとお隣のマレーシアには、中国本土から移り住んできた華人がたくさん居住しています。そのなかでも、何世紀も前に遡りマラッカ海峡での交易を営むためにマレー半島に来た華人が、現地のマレー先住民と結婚して育んでいった子孫達はプラナカンと呼ばれ、地元の気候風土や植民地宗主国の文化の影響なども取り入れながら、独特の生活文化をつくりあげました。Chili Padi(チリ・パディ)は、オープン以来たくさんの賞を受賞した伝統的なプラナカン料理の有名店。プラナカン料理はニョニャ料理(ニョニャは女性の意)と… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラナカン料理」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。