「プラハの夜」に関連する現地ガイド記事

「プラハの夜」に関連する現地ガイド記事

プラハの夜に関する現地ガイド記事を集めました。プラハの夜の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

幻想的なプラハを体験できる、クリスマス・マーケットへ行こう!

[2009/11/03] 有賀みかる

既に10月半ばになると日本の真冬並みの寒さが続き、デパートやお店が少しずつクリスマス仕様に変化します。今年は初雪が早かったせいか一段と冬を感じるプラハ、時には寒すぎて屋外に出たくなかったりするのですが、それでも楽しみに出かける場所がクリスマス・マーケット。スパイスが効いたホットワイン「Svarak(スヴァジャーク)」を片手に焼き栗やアーモンドの砂糖漬け、ジンジャークッキーといった季節のお菓子、アツアツのソーセージやブランボラーク(チェコ風じゃがいものお好み焼き)などをつまみつつ、広場に並んだ屋台… 続きを読む



プラハを一望! 夜景も美しいジシコフ地区のTV塔

[2009/09/23] 有賀みかる

TV塔と名が付くからには、東京タワーのようにプラハ広域にTV電波を送信するアンテナとしての機能も果たしています。上部にはエレベータで行ける展望台があり、広いガラス窓から晴れた日は約100km先まで美しい街並みのパノラマを堪能できます。 夜も23時半まで営業しているので、夜景もおすすめ。日本のように派手な夜景ではないけれど、オレンジ色の光に包まれるプラハの夜景を眺めるにはここが最適かもしれません。展望台のほかに地上66mの高さに位置するカフェ・レストランもあり、お茶をしながら眺望を楽しめます。 続きを読む



プラハの夜、歴史ある劇場で本格オペラ鑑賞と豪華ディナーを楽しもう!

[2008/12/24] 有賀みかる

「プラハで3万円使うとしたら?」ベタですが本格オペラ+豪華ディナーの夜! プラハには主に3箇所、本格オペラを楽しめる劇場があるのですが、どれも120年以上の歴史を誇る、建築歴史的にも価値のある建物、そして外観以上にインテリアも豪華でため息。オペラなんて難しそうだし…という方にも、このゴージャス体験で、「ああヨーロッパにいるんだなぁ」と実感すること間違いなし。それなのにチケットは一番高い席でもバレエなら800kc(約4千円)、オペラなら1400kc(約7千円)程度というのが何とも嬉しいところ。 続きを読む



旧市庁舎の塔に登って、プラハの夜景を堪能しよう!

[2008/09/26] 有賀みかる

昔からたくさんの賞賛の言葉を持つプラハですが、目に見えて実感するのが百塔の街、というもの。プラハにある塔の数は、数える人によってまちまちですが、実際100以上あるのは確かなようです。教会などに付属している塔は登れるものが多いのですが、中でも旧市街広場の旧市庁舎の塔は、その眺めの素晴らしさで有名。海外からの観光客だけでなく地方からのチェコ人も訪れます。この手の塔、素晴らしい眺めと引換に、たいていは人ひとりやっと通れるぐらいの狭い螺旋階段をエッチラオッチラ…という苦労が待っているのですが、ここはなん… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハの夜」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。