「プラハ、カフェ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、カフェ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

プラハ、カフェ、ケーキに関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、カフェ、ケーキの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

王宮の丘で美味しいケーキを!19世紀のぬくもりを今に伝えるカフェ

[2009/07/03] ケイ

古き良き時代のカフェに思いがけず出会うことは、旅の楽しみの一つであろう。しかしながらチェコでは、プラハにあった20世紀初頭の伝統的カフェが約半世紀に及ぶ社会主義国時代にすべて消えてしまった(近年再建された店もある)。ところが同じ運命をたどったブダペストでは、社会主義時代を耐え抜いて生き延びた伝統的カフェがいくつか存在する。そのひとつ、ブダペストっ子たちが愛するルスヴルムを紹介しよう。ドナウ右岸の王宮の丘、中央にある三位一体広場から西へ延びるセントハーロムサーク通りに面している。広場の近くなのです… 続きを読む



メニューも充実!プラハのおすすめネットカフェ

[2009/02/18] 有賀みかる

1週間ほど日本を離れるとなると、旅先でもどうしても気になってしまうメールチェック。プラハのWifi事情は、一般的に良好。中心ならかなりのカフェが導入していて便利です。PC持参じゃない方も、備え付けPCでネットにアクセスできるインターネットカフェの場所はチェックしておきたいですよね。プラハのネットカフェの草分け的存在、カーヴァ・カーヴァ・カーヴァ(Kava kava kava)は、中心地に2店舗あって夜遅くまで開いている頼もしい存在。しかもカフェメニューはもちろん、甘いものや軽い食事メニューも充実… 続きを読む



プラハのベジタリアン御用達!カフェテリア方式の「Country Life」

[2009/01/07] 有賀みかる

旅先ってつい野菜不足に陥りがちですよね。特にチェコで外食が続くと、ボリュームたっぷりのお肉料理が多いので、胃がもたれたり便秘になったりすることも。そんなとき、レストランで大ポーションのサラダを頼むより気軽に好きなだけ野菜補給ができる場所があります。旧市街広場からすぐのこのCountry Life、1991年に第一号店を開いたチェコのBIO市場の草分け的存在。共産主義時代は野菜や果物が不足しがちだったチェコも、日本ほどでないにしろ健康志向は確実に進んでいる昨今、若い女性を中心にいつでも混みあってい… 続きを読む



プラハのいち押しデリカテッセン&カフェ「Apetit」

[2008/10/20] 有賀みかる

プラハはカフェ好きには嬉しい街。長い歴史を持つ有名カフェもいいけれど、今回紹介するApetitは、2002年開店の比較的新しいお店。こぢんまりとした可愛らしいカフェなのにそのメニューはかなり幅広く、サンドウィッチからケーキ、チェコ名物ブランボラーク(じゃがいものお好み焼きのようなもの)、マジパン、チョコレートなどのお土産用お菓子も揃っているとあって、プラハっ子に大人気。いつでも混んでいますが、ショウケースの一番右側にある可愛すぎるマジパンをのぞくだけでも価値アリ。なお菓子屋さん兼デリカテッセンな… 続きを読む



素朴でキュートなチェコのキッチン雑貨

[2007/10/31] 有賀みかる

どこの国でも、スーパーやお店に並ぶ商品の移ろいを見て季節を感じることができますよね。クッキー生地やクッキーの型、お菓子材料などが充実してくると、もうすぐクリスマスだ、と思うのはチェコならでは。なぜならチェコの多くの家庭では、クリスマスにたくさんのクッキーを焼くのが欠かせない伝統だからなのです。ちなみにチェコのクリスマス料理といえば鯉の唐揚げとポテトサラダが定番なのですが、クッキーは本当にたくさんの種類があって、まるでお節料理のような意気込みで、チェコ人女性たちはせっせとこれに取り組むのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、カフェ、ケーキ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。