「プラハ、ストラホフ修道院」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、ストラホフ修道院」に関連する現地ガイド記事

プラハ、ストラホフ修道院に関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、ストラホフ修道院の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

危機を乗り越えた「黒牛亭」にて、チェコの“ビール道”を体験

[2012/05/28] 有賀みかる

どこの国でも、国民的飲物とともに憩える場所ってありますよね。台湾なら茶荘で中国茶、香港なら飲茶、フランスならビストロでワイン...そしてチェコならもちろんホスポダ(ビールを飲ませるビアホールのこと)でビール! ビールの原料となる大麦、ホップ、そして良質の軟水の3拍子揃ったボヘミア地方(大まかにチェコの地図で言う左半分)は、まさにビールのために用意されていたとでもいうべき土地。味の決め手となるホップは日本でも栽培できますが、赤土と水はけの良さ、寒暖の差など細かな条件がぴたりと揃うジャテツ(ドイツ国… 続きを読む



建物を見るだけでも価値大! プラハの冬の醍醐味オペラ鑑賞

[2009/12/03] 有賀みかる

プラハも冬時間に変わり、日本との時差は来春まで8時間になります。緯度の高いここの冬は朝7時でもまだ暗く、夕方5時には暗くなってしまいます。そんな長くて寒さ厳しい冬の夜を過ごすにもってこいなのが本格シーズンに入ったオペラやバレエ鑑賞。日本よりも比較的割安で、地元民も気軽に楽しんでいて、それでいてその豪華なインテリアや建築的にも価値のある建物を楽しむ意味でも是非訪れてほしいのがプラハの中心地にあるスタフォフスケー劇場、国立オペラ劇場、そして国民劇場の3大オペラ劇場です。 続きを読む



晴れた日はプラハ中一望! ペトシーンの丘の上の山小屋レストラン

[2009/07/31] 有賀みかる

何度も登場しているプラハのペトシーンの丘は、観光客でごった返しているプラハ城そばながら地元プラハっ子にも根強い人気の緑豊かな丘。マラーストラナ(小地区)のウーイェズド(Ujezd)からケーブルカーでラクラク登るのもよし、足に自信のある方はお散歩がてら徒歩でも登れます。またこの丘の上の方に位置するストラホフ修道院を見学してから降りてくるのもいいコース。夏にはサクランボ、冬には林檎(誰でも取って食べてよし!)が実り、一国の首都の中心とは思えないのどかさ。さてこの丘の中腹に、知らないとたどりつけない見… 続きを読む



中世からの荘厳な図書室が必見の「ストラホフ修道院」

[2009/02/24] 有賀みかる

プラハ城正門から徒歩10分ぐらいのペトシーンの丘の高台にあるストラホフ修道院は、12世紀中ごろに創立されたボヘミア最古のプレモンストラート会の修道院。ここを歴史ある修道院という以上に有名にしているのが、その見事な図書コレクション。入口から階段を登って2階へ上がると、ゴージャスなスタッコ細工やフレスコ画の天井に囲まれ、壁いっぱいに蔵書が並ぶ「哲学の間」と「神学の間」の二つの部屋に仕切られた図書室が現れ、その荘厳さにひきこまれます。 続きを読む



緑いっぱい見晴らし抜群、ペトシーンの丘へ登ろう!

[2008/04/24] 有賀みかる

プラハには七つの丘があると言われていますが、その中で一番高く、一番緑が多いのが、プラハ城やストラホフ修道院からも近いペトシーン(Petrin)の丘。麓に植えられた桜の木をはじめ花々が美しいこれからの季節、地元カップルにも人気のロマンチックなお散歩コース。ペトシーンの名の由来はラテン語の「岩」を意味する“petra”だとする説が有力。というのも現在も残るプラハのロマネスク建築やゴシック建築に使われた石の材料がここから運ばれたものだからだそう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、ストラホフ修道院」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。