「プラハ、ビアホール」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、ビアホール」に関連する現地ガイド記事

プラハ、ビアホールに関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、ビアホールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

危機を乗り越えた「黒牛亭」にて、チェコの“ビール道”を体験

[2012/05/28] 有賀みかる

どこの国でも、国民的飲物とともに憩える場所ってありますよね。台湾なら茶荘で中国茶、香港なら飲茶、フランスならビストロでワイン...そしてチェコならもちろんホスポダ(ビールを飲ませるビアホールのこと)でビール! ビールの原料となる大麦、ホップ、そして良質の軟水の3拍子揃ったボヘミア地方(大まかにチェコの地図で言う左半分)は、まさにビールのために用意されていたとでもいうべき土地。味の決め手となるホップは日本でも栽培できますが、赤土と水はけの良さ、寒暖の差など細かな条件がぴたりと揃うジャテツ(ドイツ国… 続きを読む



待望のリニューアル・オープン、乗り物好き必見の国立技術博物館

[2011/05/05] 有賀みかる

プラハの旧市街の中心地から北へ、ヴルタヴァ川の向こう岸にそびえるレトナーの丘のすぐそばに、プラハっ子お気に入りの博物館があります。その名も国立技術博物館、巨大な機能主義建築の建物の中、5500に及ぶ展示が約4年半の改築工事を終えて、この2月にリニューアル・オープンしました。写真、印刷、天文学、建築などに関する歴史や技術を学べる博物館というとなんだかかたいイメージですが、百聞は一見にしかず。メカ好き、乗り物好きなら嬉々として数時間過ごせる、大人も子供も楽しめる博物館です。 続きを読む



ミッドセンチュリーカフェのお手本、居心地の良さ抜群の「KAABA Cafe」

[2008/12/09] 有賀みかる

ヴァーツラフ広場から地下鉄駅Namesti Miru方面へ少し歩いた閑静な住宅地に、インテリア好きならきっと気に入る、可愛らしいカフェがあります。観光客はめったに来ないけれど、地元プラハっ子には人気のこのKAABAカフェ、店内はミントグリーンやマットイエロー、オールドローズといったどこか懐かしいパステルカラーの壁紙やカウンター、ミッドセンチュリーのお手本のような家具でセンスよくまとめられ、居心地の良さ抜群。暗い木の色の落ち着いたレストランやビアホールもいいけれど、たまにはこんな女の子気分を満喫で… 続きを読む



ビール天国のチェコ!黒ビールが美味しいレストラン「コズロヴナ」

[2008/12/08] 有賀みかる

毎年、チェコでは11月11日の聖マルティンの日(チェコに限らず多くのヨーロッパでは、1年365日にそれぞれキリスト教の聖人にちなんだ名前が割り振ってある)を過ぎると本格的な冬がやってくると昔から言われています。チェコの冬は、日本のそれよりだいぶ厳しいので、ホットワインやホットラムなど温かい飲物が人気になる季節。それなのに、そんな季節感に敢えて逆行するかのように、ちょうどこの聖マルティンの11月11日11時に新しくオープンしたコズロヴナは、コゼルビールの生が美味しく飲めるレストラン。 続きを読む



ちょっとお洒落なビア・レストラン、Potrefena Husa

[2008/09/11] 有賀みかる

ビール大国のチェコ、ひとくちにビア・ホールといっても様々なタイプがあります。どこもビールに関しては、たいてい安くて美味しいのがチェコのすごいところですが、古くからのビア・ホールはお料理の種類が今ひとつ少ない、というところも。チェコ人はゴハンは家で食べ、外ではひたすらつまみも食べずビールを飲み続ける、というのが一般的な飲み方だからです。でも今回紹介するPotrefena Husaは、チェーン店でありながらビールとお料理、どちらも目一杯楽しめるビア・レストランで、観光客だけでなく地元の若い人でいつも… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、ビアホール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。