「プラハ、モーツァルト」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、モーツァルト」に関連する現地ガイド記事

プラハ、モーツァルトに関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、モーツァルトの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プラハの劇場巡りは、まずモーツァルトゆかりのエステート劇場から

[2018/03/17] 岸 博美

プラハは、ウィーンとはまた違った意味で音楽の都だ。「プラハの春音楽祭」に代表されるように、世界一流の音楽家たちによって繰り広げられる国際音楽祭も開かれている。何よりも、中心部に絢爛豪華なオペラ座やコンサートホールがこんなに多い街も珍しい。数ある中でも特に際立っているのが中央駅近くの国立歌劇場Statni Opera Praha、ヴルタヴァ河畔の国民劇場Narodni divadlo、そして旧市街中心部にあるエステート劇場Stavovske divadloの3つだ。プラハを訪れる機会があれば、特に… 続きを読む



建物を見るだけでも価値大! プラハの冬の醍醐味オペラ鑑賞

[2009/12/03] 有賀みかる

プラハも冬時間に変わり、日本との時差は来春まで8時間になります。緯度の高いここの冬は朝7時でもまだ暗く、夕方5時には暗くなってしまいます。そんな長くて寒さ厳しい冬の夜を過ごすにもってこいなのが本格シーズンに入ったオペラやバレエ鑑賞。日本よりも比較的割安で、地元民も気軽に楽しんでいて、それでいてその豪華なインテリアや建築的にも価値のある建物を楽しむ意味でも是非訪れてほしいのがプラハの中心地にあるスタフォフスケー劇場、国立オペラ劇場、そして国民劇場の3大オペラ劇場です。 続きを読む



最新チェコ・ポップを探すならココ、Bontonlandへ

[2009/07/16] 有賀みかる

チェコはスメタナやドヴォルザークを生み、モーツァルトやマーラーといった世界的に有名な音楽家との縁も深く、本格的なオペラ会場がプラハだけでも3つあり、日本からの音楽留学生も少なからず、という音楽大国のひとつ。でもクラシックだけではありません。ジャズやロック、フォークやロマのグループ、チェコ語で歌ういわゆるチェコ・ポップの歌手やグループも国外にはあまり知られていないけれどよく聞かれています。そんな音楽CDを買って帰りたい、という方に一番便利なのがヴァーツラフ広場にあるボントン・ランドというお店。 続きを読む



夜の噴水ショーが幻想的☆美しいプラハの産業宮殿

[2009/05/13] 有賀みかる

プラハの中心地からそう遠くないプラハ7区、ヴィースタヴィシュチェと呼ばれるエリアに、産業博覧会場として当時チェコで最初の鉄とガラスでできた建物、産業宮殿があります。規模はだいぶ小さいですが、現在も幕張メッセのように様々なジャンルの展示会場として使われています。その周囲は1960年から続く伝統の移動遊園地がやってくる場所として子供たちに親しまれ、またプラハに多いアール・ヌーヴォー建築のさきがけとして名高いメイン・ホール裏の屋外スペースでは、暖かい季節になると毎晩行われる噴水ショーでも人気です。 続きを読む



中世からの荘厳な図書室が必見の「ストラホフ修道院」

[2009/02/24] 有賀みかる

プラハ城正門から徒歩10分ぐらいのペトシーンの丘の高台にあるストラホフ修道院は、12世紀中ごろに創立されたボヘミア最古のプレモンストラート会の修道院。ここを歴史ある修道院という以上に有名にしているのが、その見事な図書コレクション。入口から階段を登って2階へ上がると、ゴージャスなスタッコ細工やフレスコ画の天井に囲まれ、壁いっぱいに蔵書が並ぶ「哲学の間」と「神学の間」の二つの部屋に仕切られた図書室が現れ、その荘厳さにひきこまれます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、モーツァルト」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。