「プラハ、ルツェルナ」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、ルツェルナ」に関連する現地ガイド記事

プラハ、ルツェルナに関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、ルツェルナの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画『英国王 給仕人に乾杯!』のプラハを訪ねて

[2009/01/20] 有賀みかる

もぐらのクルテクやカレル・ゼマン、イジー・トルンカといったチェコのアニメ関連の映画は日本でも人気でたびたび特集などが組まれていますが、実写映画となると、チェコ映画祭とかじゃない限り、めったにお目にかからないのが現実。でも昨年12月から日比谷のシャンテ シネで公開されている『英国王 給仕人に乾杯!』は、原作も監督もストーリーもロケ地も、何もかもが“チェコ”してる映画。俳優陣こそ国際色豊かですが、チェコの激動の近代史に絡まるように幸福と不幸をいったりきたりする、一人の小さなチェコ人の人生が大人のユー… 続きを読む



必見!プラハの現代建築の傑作、ダンシング・ビル

[2008/03/06] 有賀みかる

中世の雰囲気残るプラハでは、築100年の建物でも“新しい”建物として分類されてしまうぐらい古都のイメージが強い街。でもなんのなんの、現代建築も素晴らしいのがあります。タイム誌で1996年の最優秀デザインプロジェクト賞に選ばれた、この踊るビル、チェコ語でタンチツィー・ドゥームは一度見たら忘れられない傑作。コンクリートとガラスでできていながら“ジンジャー&フレッド”という別名の通り、まるで帽子を載せたフレッド・アステアとしなやかにスカートを揺らすジンジャー・ロジャースの往年のダンスカップルが楽しげに… 続きを読む



プラハのパサージュ探検!チェコ最古の映画館でタイムトリップ

[2008/01/08] 有賀みかる

プラハは外を歩いても十分にその美しさに浸れる街ですが、建物と建物をつなぐパサージュは寒〜い冬でも楽しく過ごせるこの時期おすすめの場所。数あるパサージュのなかでも一押しは、ヴァーツラフ広場からすぐのパサージュ・ルツェルナ(Pasaz Lucerna)。思わぬ近道ができる、という実用的意味合いで通るパサージュもありますが、ここはパサージュそのものが美しく、個人的にプラハで一番素敵だと思っている映画館とカフェがあるのでよく行きます。そして訪れるたびにやっぱり素敵…と再確認。 続きを読む



シュールなもの続々発見! プラハのブラックアート散歩

[2007/11/07] 有賀みかる

プラハの旧市街にあるフソヴァー(Husova)通りは、クリントン元米大統領がチェコを訪問した際に当時のヴァーツラフ・ハヴェル大統領が連れていったという有名なビアホール、「黄金の虎」(Husova通り17番)があることで知られています。ビール通の間であまりにも有名なこの店を右手に見つつ同じ通りを少し南(デパート・テスコのあるNarodni通り方面)に歩き、ふと上を見上げてみてください。ぎょっとするトンデモない銅像が目に入るはず。今にも落ちそうな、小柄な背広のおじさまが片手だけでつかまっているのです… 続きを読む



ヴルタヴァ川のほとりで、人懐っこい白鳥たちと遊ぼう!

[2007/10/02] 有賀みかる

プラハ観光に欠かせないプラハ城見学を終えて、階段でふもとへ降りてくるあたり、地下鉄のMalostranska駅から5分ほど歩いたヴルタヴァ川のほとりに、地元民もお気に入りの憩いのスポットがあります。カレル橋から、次のマーネス橋への間の左岸に、少しだけ砂浜のようになっている場所があって、ヴルタヴァ川に住んでいる水鳥、とりわけ白くて大きな白鳥がやってきて、間近でかわいい姿に出会えます。ガイドブックにはまず出ていないけれど、カレル橋と行きかう舟を眺めながらのんびりできる隠れた名所です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、ルツェルナ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。