「プラハ、レストラン、おいしい」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、レストラン、おいしい」に関連する現地ガイド記事

プラハ、レストラン、おいしいに関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、レストラン、おいしいの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

海のないチェコでもおいしく魚介類をいただけるボスニアレストランLuka Lu

[2008/07/30] 有賀みかる

海のない内陸国のチェコ。こってり肉料理に飽きてシーフードを食べたくなっても、高級レストランでも高くてイマイチ、ってことが多々あります。普通のレストランで魚料理といえば鯉や鱒などの川魚中心ですし、これはこれでけっこう美味しいのですが、前菜からメインまでもっとがっつりとシーフードがいいという方には、プラハにいくつかあるクロアチア料理や旧ユーゴの国々のレストランがおすすめ。なかでも去年できた新しいこのLuka Luは、プラハ在住外国人に既に評判のボスニアレストラン。おいしいだけじゃなく、店内のインテリ… 続きを読む



ビール天国、チェコへようこそ! 贅沢にホップを使ったビールは格別♪

[2008/07/04] 有賀みかる

「とりあえず一杯!」のビールがおいしい季節になりました。でもここチェコでは、とりあえずではなく、ずーっとビール(笑)。つまり夏だろうが冬だろうが、朝(笑)だろうが夜だろうが、お洒落なカフェだろうが場末っぽいバーだろうが、大学の食堂だろうが、地方のお祭りだろうが絶対ビールはマストアイテム、というお国柄。もうかなり前から国民1人あたりのビール消費量は世界一の座をキープ。チェコ語で“飲む”という動詞はPit(ピート)と言うのですが、ビールを表すPivo(ピヴォ)はまさに“飲むもの”=ビール、という発想… 続きを読む



オペラ座の隣、“Zahrada v Opere”で美味しいお寿司を

[2008/04/10] 有賀みかる

海のない内陸の国チェコ。生魚はスーパーでもあまりお目にかからないし、めったに食べないチェコ人、苦手だという人もいますが、若い人を中心に我らがお寿司の人気は確実に上昇中。日本レストランでなくてもお寿司が食べられるところは増えています。中でも異色なのが国立オペラ座隣にあるザフラダ・ヴ・オペジェ。開放的でモダンなインテリアの最近オープンしたレストラン、メニューはインターナショナルながら、火〜土曜日は日本人シェフ、海老名氏の握る本格的なお寿司がいただけるところ。 続きを読む



プラハに大型ショッピングモール「パラディウム」登場!

[2007/11/27] 有賀みかる

ヨーロッパは日本と違ってお店の営業時間が短いのが悩み。ここプラハも一般的なお店は18時閉店が普通、土曜は午前中のみやってるところもたまにあれど、週末は基本的にお休み。最近はプラハ中心部で夜遅くまで営業する地下鉄Mustek(ムーステック)駅構内のアルベルト、Narodni trida(ナーロドニートシーダ)駅のテスコやAndel(アンジェル)のNovy Smichov(ノヴィースミホフ)といったショッピングセンターも増えてきましたが、10月末に共和国広場前にオープンしたPalladium(パラデ… 続きを読む



ヴルタヴァ川のほとりで、人懐っこい白鳥たちと遊ぼう!

[2007/10/02] 有賀みかる

プラハ観光に欠かせないプラハ城見学を終えて、階段でふもとへ降りてくるあたり、地下鉄のMalostranska駅から5分ほど歩いたヴルタヴァ川のほとりに、地元民もお気に入りの憩いのスポットがあります。カレル橋から、次のマーネス橋への間の左岸に、少しだけ砂浜のようになっている場所があって、ヴルタヴァ川に住んでいる水鳥、とりわけ白くて大きな白鳥がやってきて、間近でかわいい姿に出会えます。ガイドブックにはまず出ていないけれど、カレル橋と行きかう舟を眺めながらのんびりできる隠れた名所です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、レストラン、おいしい」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。