「プラハ、土産」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、土産」に関連する現地ガイド記事

プラハ、土産に関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プラハで探そう、気に入った自分の散歩道

[2017/11/01] 岸 博美

旧市街市場広場やカレル橋など、メジャーな道は常に観光客でいっぱい。朝早くから夜遅くまで人の波が絶えず、自己ペースで歩くのもままならないほどだ。そこでプラハが大好きで何度も訪れている人は、メジャーな観光コースを外れて裏道小道を散歩してみよう。ヴルタヴァ川の左岸、プラハ城下に広がるマラー・ストラナ地区は、17世紀以降に城を増改築する職人が住み着いた所。マラー・ストラナ広場から城へ上がっていくネルドヴァ通りは観光客で溢れているが、カレル橋を渡った右側に広がる地区は行き止まりの路地が多くて独特の風情があ… 続きを読む



全ての映画好き必見、カレル・ゼマン博物館

[2013/01/22] 有賀みかる

私がチェコに移住することになったとき、映画好きの多い周囲から言われたチェコのイメージが「アニメ大国」というものでした。チェコとスロヴァキアが93年に別れ、別々の国になったことを知らない人にさえ、『もぐらのクルテク』やシュヴァンクマイエル、イジー・トゥルンカなどのコマ撮り・パペットアニメーションのことは知られていたし、都内のレイトショーなどで特集を組まれることも度々あったと記憶しています。海外にあまり知られていない作品も含め、実際にチェコの子供のためのアニメーションの質は、長寿番組が40年以上続い… 続きを読む



地元民に大人気!ファーマーズ・マーケット

[2012/08/27] 有賀みかる

海外に遊びに来て、名所旧跡もさることながら、地元の人がどんな暮らしをしているか、気になる方は多いはず。スーパーマーケットをのぞくだけでも楽しいのですが、もし金曜日にプラハにいらっしゃるなら、うってつけの市場があります。中心からもアクセス便利な、地下鉄B線Andel(アンジェル)駅前で毎週開催されているこのファーマーズ・マーケット、その名の通り、生産者直の新鮮、BIOマーケットとして2010年の初回当時から衰えない人気っぷり。食品以外にも様々なものが売られていて、クリスマスやイースターの時期でなく… 続きを読む



チェコの温泉地代表、カルロヴィ・ヴァリ

[2012/04/08] 有賀みかる

“温泉”と聞いて日本人が想像する温泉と、ヨーロッパのそれとはかなり違いますが、プラハとはまた違う空気の澄んだ歴史あるヨーロッパの温泉地をたっぷり味わえるのがカルロヴィ・ヴァリ。プラハから直通バスで2時間半程で、もう雰囲気は一変。テプラー川にそってカラフルな建物が立ち並ぶこじんまりした田舎町なのですが、美しい建築物のコロナーダやホテルの合間を独特のマグカップで温泉水を飲み歩けば、のんびりとしたリゾート気分を味わえること間違いなし。14世紀にチェコ王、そして神聖ローマ帝国皇帝でもあったカレル4世(カ… 続きを読む



骸骨シャンデリア! クトナーホラの納骨堂

[2011/02/19] 有賀みかる

プラハ本駅から電車で約1時間東へ走ると、クトナー・ホラという小さな駅があります。現在では小さな地方都市にしか見えませんが、中世のその昔、銀鉱のおかげでプラハについで栄えた街。13世紀当時に既に全ヨーロッパのほぼ3分の1もの銀産出量を誇り、中央造幣所が置かれ、ここで作られた良質な硬貨グロシュは広くヨーロッパに流通し歴代チェコ王の豊かな経済を支えました。街のピークは中世の“シルバーラッシュ”時代で終わったものの、当時が偲ばれる名所旧跡が満載。プラハから十分日帰りできるクトナー・ホラ、なかでも見逃せな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。