「プラハ、見逃せない」に関連する現地ガイド記事

「プラハ、見逃せない」に関連する現地ガイド記事

プラハ、見逃せないに関する現地ガイド記事を集めました。プラハ、見逃せないの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

骸骨シャンデリア! クトナーホラの納骨堂

[2011/02/19] 有賀みかる

プラハ本駅から電車で約1時間東へ走ると、クトナー・ホラという小さな駅があります。現在では小さな地方都市にしか見えませんが、中世のその昔、銀鉱のおかげでプラハについで栄えた街。13世紀当時に既に全ヨーロッパのほぼ3分の1もの銀産出量を誇り、中央造幣所が置かれ、ここで作られた良質な硬貨グロシュは広くヨーロッパに流通し歴代チェコ王の豊かな経済を支えました。街のピークは中世の“シルバーラッシュ”時代で終わったものの、当時が偲ばれる名所旧跡が満載。プラハから十分日帰りできるクトナー・ホラ、なかでも見逃せな… 続きを読む



厳寒だけど美しい! プラハで過ごすクリスマス

[2010/12/17] 有賀みかる

今年は千年に一度の寒さ、と言われるほど厳しい冬になると予想されているヨーロッパ。寒さが苦手の私、冬にプラハへやってくる渡り鳥が例年より半月も早く訪れているとのニュースにおびえる今日この頃ですが、それでもここの一番美しい季節は何と言ってもクリスマスの時期だと思っています。お店だけでなく主な通りや古い建築物にもイルミネーションが施され、そこかしこの広場で大きな本物の木を使ったツリーに灯りがともされる夜はとくに幻想的。ただ街を歩いているだけでもヨーロッパの歴史と伝統を感じられる、素敵なひとときです。 続きを読む



帰国前にのぞく価値あり!プラハ・ルズィニエ空港内のレトロ家電展

[2010/02/22] 有賀みかる

プラハを空路で訪れる方が必ず利用するのがプラハ・ルズィニエ空港。こじんまりとしているのでショッピングを満喫するにはもの足りない空港ではあるけれど、時々いかにもチェコらしい面白い展示会をやっています。先週から始まったレトロ家電展もそのひとつ。前世紀からチェコのごく普通の家庭で使われてきたテレビやラジオ、テープレコーダーや電話、計算機といった懐かしい家電たちが勢揃い。実際に使っていた世代はもちろん、若い人たちにもそのどことなく可愛らしいレトロ家電が人気を呼んでいます。 続きを読む



プラハ一望!巨大な銅像を持つ丘の上の記念館

[2009/12/25] 有賀みかる

プラハの中心からそう離れていないジシコフという地区の高台に、ひときわ目立つ巨大な建物があります。ヴィートコフ記念館と呼ばれ、1930年代にチェコスロヴァキア独立を記念して建てられたもので、チェコの歴史を振り返る上で見逃せない場所です。この丘が選ばれた理由のひとつは、時は中世15世紀初めまでさかのぼり、チェコの宗教改革の最重要人物、ヤン・フス(異端として1419年火刑に処された)を熱狂的に支持するフス派の15年に渡る戦争勃発の場所として知られる場所、いわば外国からの解放の象徴とされたからのようです… 続きを読む



天文学史上見逃せない場所、プラハでプラネタリウム体験

[2009/10/09] 有賀みかる

短い夏も終わり、これから寒くなる一方のプラハですが、冬にかけての楽しみは夜空の星。北半球なので日本と見える星座はほぼ一緒なのですが、わりと中心にいても灯りが少ないのでキレイな星空が楽しめます。さて時は16世紀の終わり、神聖ローマ帝国のルドルフ皇帝の治世にプラハに招かれた有名な天文学者たちをご存知でしょうか。一人はデンマーク人のティコ・ブラーヘ、そしてその弟子としてやってきたドイツ人のヨハネス・ケプラー、そうあの「ケプラーの法則」の彼、2人はここプラハで皇帝付きの天文学者として数々の重要な天体観測… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プラハ、見逃せない」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。