「プリティウーマン、ホテル」に関連する現地ガイド記事

「プリティウーマン、ホテル」に関連する現地ガイド記事

プリティウーマン、ホテルに関する現地ガイド記事を集めました。プリティウーマン、ホテルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エンタメ業界者が集う由緒あるホテル「ビバリーウィルシャー・フォーシーズンズ」

[2009/08/25] 大山真理

1928年創業の由緒あるホテル「Beverly Wilshire, A Four Seasons (ビバリーウィルシャー・フォーシーズンズ)」。ハリウッドのエンターテイメント業界者が集うことで有名なホテルだ。映画「プリティウーマン」のロケ地となったことでも知られている。ビバリーヒルズの中心地で、ロデオドライブの入り口にあるので、「セレブ気分を味わいたい」「高級ブランドショッピングを楽しみたい」というあなたには最適!ショッピングなどの待ち合わせにも最高のロケーションだ。 続きを読む



ロサンゼルスでドライブしながら映画のロケ地を訪ねてみよう

[2009/06/30] 大山真理

今回は、ドライブしながら映画の撮影現場をまわれるコースをご紹介しよう。コースはロサンゼルス国際空港からロサンゼルス・ダウンタウンまで。レンタカーを借りる前に、まずは、降り立ったロサンゼルス空港をじっくりながめることからスタートだ。こちらは、映画「迷い婚/全ての迷える女性たちへ(2005年)」のロケ現場。レンタカーを借りた後は、Sepulveda BlvdとLincoln Blvdを北上して、ヨットハーバーで有名なマリナ・デル・レイへ直行だ。「Edie’s Diner」は、映画「Enough(20… 続きを読む



ロサンゼルスを1日300ドルで楽しむ方法

[2008/12/25] 大山真理

300ドルの使い道は、まず、美術館からスタートだ。午前中、ホテルでゆっくり過ごした後、午後から石油王のポール・ゲッティ収集の美術品を展示した「J. Paul Getty Museum(J ポール・ゲッティ・ミュージアム)」へ。館内では、ヨーロッパの絵画、彫刻、家具、写真など中世から現代までの西洋芸術が鑑賞できる。ロバート・アーウィンによるデザインの「センターガーデン」も見ごたえあり。美術館がある山の中腹から見渡せるロサンゼルスの街並みも、「ここに来てよかった」と思えることまちがいなし! これで1… 続きを読む



映画の舞台【ヒート】のレストラン「ケイト・マンティリーニ」

[2007/12/25] 大塚ばつ丸

1995年にアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ヴァル・キルマーの出演で作られたマイケル・マン監督の「ヒート」。その映画で刑事アル・パチーノと犯罪組織のボス、ロバート・デ・ニーロが初めて対面し、テーブルを挟んで腹の探りあいをする場面はこの映画のハイライトのひとつ。大物俳優2人による演技合戦の火花も散っているこのシーンが撮影されたのがロサンゼルスにあるレストラン「ケイト・マンティリーニ」だ。同じフレームにふたりの顔が写ることがないため、この場面は別々に撮影されたのではないかという議論もあったが、… 続きを読む



映画の舞台【プリティ・ウーマン】 ――憧れのハリウッド通り

[2007/09/04] 大塚ばつ丸

ジュリア・ロバーツの出世作になったこの映画。ロサンゼルス、ハリウッド通りに立つフッカー、ビビアン(ジュリア・ロバーツ)と東海岸からやってきた実業家エドワード(リチャード・ギア)の現代版シンデレラ・ストーリー。ハリウッド通りには「ウォーク・オブ・フェイム」と呼ばれる星形の敷石がはめ込まれた舗道がある。映画人はカメラ、歌手はレコードといったシンボルマークで区別され、ここに名前が刻まれて初めて本物のセレブということができる。映画では同業者のなわばりを示す目印として使われていて、「ボブ・ホープからエラ・… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プリティウーマン、ホテル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。