「プロヴァンス」に関連する現地ガイド記事

「プロヴァンス」に関連する現地ガイド記事

プロヴァンスに関する現地ガイド記事を集めました。プロヴァンスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

今が旬 贅沢な黒トリュフを市場で買い味わい尽くす旅

[2018/01/21]

キャビア・フォアグラと共に世界三大珍味の一つとして有名なトリュフ。黒いトリュフは「黒いダイアモンド」と言われており、高級料理には欠かせない食材で、祝い事に出される料理に華を添える存在です。高価にも関わらず、独特の風味の虜になる人が多いそうです。生息地としては主にカシやブナの根元の土の中で育つキノコで、一般的には暑く乾燥した気候を好みます。フランスではプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏にあるオプスという町で黒トリュフが採れます。黒トリュフは、通常冬に成熟し、11月下旬から3月中旬に収穫… 続きを読む



星付きレストランが手掛けるビストロ「Les 110 de Taillevent Brasserie」

[2017/12/17]

前菜には、牛のしっぽと豚足のコロッケを選択。中にはフォアグラも入っているという贅沢な一品です。さくさくの皮とトロトロな中身のコンビネーションにまず感激。そこにフォアグラの味が口の中にふわっと広がり、濃厚なソースと絡めていただきます。ワインはコトー・デクス・アン・プロヴァンスのシャトー・ラ・コステをチョイス。リッチなアロマが漂い、豊かで力強い味わいが肉とマッチします。 続きを読む



夢のような甘い世界を堪能! 宝石のような輝くフルーツ・コンフィ

[2017/11/04]

南フランスに行くとよく見かけるフルーツの砂糖漬け。これは「フルーツ・コンフィ」と呼ばれています。生では日持ちがしないフルーツですが、フルーツ・コンフィは長時間保存することができます。だたコンフィにするためには、繰り返しシロップに漬け込む作業が必要。ようやく完成したコンフィは味わい深く、見た目も輝く宝石のように美しくなります。今回はニースにある、「コンフィズリー・フロリアン」をご紹介しましょう。1921年から続く名店で、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏にあるグラース産ジャスミンやヴァ… 続きを読む



バラ色の街、南仏のトゥールーズ!柔らかい日差しの下でバカンスを過ごそう

[2009/05/15] 夏樹

憧れの南仏のうち、ニースやカンヌ、エクサンプロヴァンスはよく知られていますが、トゥールーズも見逃せない魅力的な街。フランスではめずらしい赤レンガを使った建築物が多いので、バラ色の街と呼ばれています。地中海と大西洋を結ぶ中継地点にあるため、ローマ時代から軍事と交易の中心地として栄えました。中世時代には文芸が栄え、文化的にはパリを凌ぐ水準だったとも。今でもフランスで2番目の規模の大学があり、若者が多い活気あふれる街です。 続きを読む



素敵なパッサージュのカフェで19世紀にタイムスリップ

[2008/11/06] 田中知子

L'arbre a cannelle(ラルブル・ア・カネル)のウィンドー越しにはタルトがずらっとならんでいるのが見えます。ランチに野菜のたっぷり入ったタルトやサラダが人気です。お昼時には常連客で混雑するので、ゆったりと過ごしたいならお昼の終わり頃に入店するのがお勧め。トマトのたっぷりのったプロヴァンスの野菜のタルト、プロヴァンサル7,9ユーロ(約948円)は常連客にも人気の一品。スイーツにはオレンジのタルトやリンゴのタルト4,9ユーロ(約588円)などフルーツを使ったタルトが多く、手作り感あふれ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 プロヴァンス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。