「ヘット・ロー宮殿」に関連する現地ガイド記事

「ヘット・ロー宮殿」に関連する現地ガイド記事

ヘット・ロー宮殿に関する現地ガイド記事を集めました。ヘット・ロー宮殿の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダの国家遺産、19世紀の配水塔に泊まる!

[2017/04/14] テメル華代

オランダには歴史的・文化的価値のある建造物を保護する国家遺産(Rijksmonument)の制度があります。1954年に運用が始まり、城塞や宮殿、教会、風車など、その登録数は6万2千件にのぼります。皇太子妃雅子様が2006年にご静養されたヘット・ロー宮殿や、東京駅のモデルといわれるアムステルダム中央駅、レンブラントの家やアンネ・フランクの家も国家遺産です。レストランやショップなどの商業施設に改装された国家遺産では、建物の構造や内装に当時の面影を偲ぶことができます。今回は、宿泊できる国家遺産「ホテ… 続きを読む



気軽にゴージャス気分!ヘット・ロー宮殿のカフェ「プリンス・ヘンドリック・ガレージ」

[2009/04/02] ミツフィ

オランダを代表する歴史的な観光名所、ヘット・ロー宮殿。昔からオランダ王室の夏の離宮として使用されてきた由緒ある宮殿です。見所も宮殿内部、庭園、厩舎など随所にあり、一日かけてゆったりと過ごしたいスポットです。これからの季節は庭園を散策するのにベストの季節といえるでしょう。 続きを読む



ロイヤルシティの中心部、アンティークで落ち着くレストラン

[2009/02/23] ミツフィ

クローラーミュラー国立美術館やデ・ホーヘ・フェルウェの森、そしてヘット・ロー宮殿などへのアクセス駅、アッペルドールン。王室縁の街だけあって、どことなく洗練された雰囲気が漂う街です。オランダの有名観光地へのアクセス駅だけに、旅行者の方は街に立ち寄る機会も多いと思います。目的の観光を済ませた後や行く前に、「お腹がすいた」または「お茶したい」という方もいらっしゃるはず。そんな方はまずは街の中心を目指すといいでしょう。 続きを読む



オランダ王室縁の壮麗な「ヘット・ロー宮殿」

[2009/02/10] ミツフィ

オランダ、ヘルダーランド州の首都アペルドールン。周辺はオランダ最大の国立公園「デ・ホーヘ・フェルウェ」をはじめ見所が沢山のエリアです。別名ロイヤル・シティと呼ばれるアペルドールン。その理由はオランダ王室縁の宮殿「ヘットロー宮殿」(Paleis Het Loo)があるからでしょう。オランダの現在の女王はベアトリクス女王。オラニエ家ことオランダ王室は、日本の皇室とも交流があり、皇太子一家のオランダ御訪問は皆さんの記憶にも新しいと思います。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヘット・ロー宮殿」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。