「ヘルシンキ、映画」に関連する現地ガイド記事

「ヘルシンキ、映画」に関連する現地ガイド記事

ヘルシンキ、映画に関する現地ガイド記事を集めました。ヘルシンキ、映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

独立100周年のフィンランドで「キッピス(乾杯)!!」お土産にも嬉しいビールやワイン

[2017/10/21] 靴家さちこ

2017年に独立100周年を迎えたフィンランド。1917年に勃発した「ロシア革命」に便乗して独立し、以来共和国として100年歩み続けてきた軌跡を、各種記念イベントや出版物やグッズと共にお祝いしています。お祝いといえば、まずは駆けつけ一杯、ビールで「Kipps(キッピス=乾杯)!」してみたくはありませんか?北欧は物価も高いので、滞在中に一回はホテルで部屋飲みしてもいいですし、「ユフラ・ヴオシ(お祝い年)」限定のお洒落な缶ビールならお土産にもピッタリです。フィンランドビールは、こはく色の苦みが効いた… 続きを読む



映画の世界を再現!いや、それ以上かも?!~Ravintola Kamome(ラヴィントラかもめ)~

[2016/08/17] 靴家さちこ

2006年公開の小林聡美さん主演の人気映画。その舞台となった、「Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)」というカフェ・レストランが、2015年6月に閉店したことはご存知でしょうか?長年地元客や日本人観光客から親しまれてきたフィンランド人のオーナー夫妻が隠居することになり、こちらはフィンランドに20年以上暮らす日本人、小川秀樹さんの手に引き継がれました。こうして昨年7月から、地産の最高の自然食材を素材に、こだわりの手作り料理を提供するレストランに回帰すべく、準備と試行錯誤が始まった「カハ… 続きを読む



フィンエアーが2015年に導入するエアバスA350XWBを見てきた!

[2015/01/01] 寺田直子

フィンエアーは2014年8月、ヨーロッパでのローンチカスタマーとなるA350XWBの客室デザインを発表した。それにあわせて現在、テスト飛行中のA350XWBがハブとなるヘルシンキにやってくるということで現地1泊3日の強行取材にチャレンジした!2014年8月12日、18:40。まだ明るいヘルシンキ空港に初めて実物を見るA350XWBの雄姿が美しくランディングした。XWBとは「エクストラ・ワイド・ボディ」の頭文字。その名の通り、よりワイドなボディに特化しているのが何よりも大きな特徴。このスペースを活… 続きを読む


【番外編】巨匠デザインの書店は心地よい光を届けてくれます。アカデミア書店とアアルトカフェ!

[2012/03/21] Shohei

皆さん、建築デザインはお好きですか??アルヴァ・アアルトと言えばフィンランドで最も著名なと言っても過言ではない建築家ですよね!多くのツーリストがヘルシンキ滞在中に彼の建築を見に行ったり、はたまた彼の建築巡りをするためにフィンランドに訪れるツーリストも少なくありません。今回は、彼の手がけた建物の一つであるアカデミア書店とそこに併設された居心地のよいカフェ、その名もアアルトカフェをご紹介したいと思います! 続きを読む



【番外編】「かもめ食堂」の舞台Kahvila Suomiで”あの”シナモンロールをほおばってみよう!

[2012/02/12] Shohei

映画ファン・北欧ファンではおなじみですが、皆さんは「かもめ食堂」という映画はご存知ですか??ヘルシンキで日本食堂を営む女性の元に2人の日本人女性が偶然訪れて…という心温まるドラマなのですが、その舞台となったレストランがなんと実際にヘルシンキに存在するのです!!映画を見た人ならあのワンシーンを実際に見てみたい!ファンならずともちょっと行ってみたい!そんな"Kahvila SUOMI"をご紹介したいと思います。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヘルシンキ、映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。