「ヘレンド」に関連する現地ガイド記事

「ヘレンド」に関連する現地ガイド記事

ヘレンドに関する現地ガイド記事を集めました。ヘレンドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ハンガリー第三の銘窯ホローハーザの里へ

[2017/06/28] Hiromi

ハンガリーの銘窯といえばまずは第一にヘレンドだ。質の良いことではドイツのマイセンと競い合っている。第二の銘窯は南ハンガリーのペーチで生まれたジョルナイ。ヘレンドとは全く趣向の異なる磁器で人気があり、マジャル的なのはヘレンドよりもジョルナイであろう。これに対し、ハンガリー第三の銘窯と言われているのがホローハーザだ。絵柄は西ヨーロッパ的で、ヘレンドとよく似た絵柄もある。日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではヘレンド風味で求めやすい価格なので結構好まれている。ヘレンドはバラトン湖北の西ハンガリ… 続きを読む



ハンガリーの銘窯ヘレンドの本社を訪れる

[2016/11/09] Hiromi

ハンガリーが誇るのは銘窯ヘレンド。ドイツのマイセンと並んで世界のコレクターに最も人気があると言われている。非常に薄いのに割れにくく、ゴールドは食器洗い乾燥機を使っても落ちない。豊富な絵柄の中には日本の柿右衛門の影響を受けたものもあり、ヨーロッパ人コレクターたちに好まれている。このヘレンドは、もちろんブダペストで購入することができる。市内には直営店が3つあり、スタッフの詳しい解説も得られる。しかし、本当にヘレンドが好きな人は、是非一度、ヘレンド村の本社&工場へ行ってみよう。ここには全種類のヘレンド… 続きを読む



知られざる名窯、ホローハーザの魅力

[2012/07/16] ケイ

ハンガリーの名窯といえば、言わずと知れたヘレンドHrend。ヨーロッパに数多くの名窯ありと言えども、質の高さではドイツのマイセンと競うほどだ。ヘレンドと並んで有名なハンガリーの陶磁器にジョルナイがある。高級レストランの多くがこのジョルナイを使っている。そしてもう一つ、ハンガリーには名窯がある。それがこのホローハーザだ。聞いたことが無い、と言われる人も多いであろうが、知らずに目にしているのかもしれない。クラシックな絵柄なので、ヘレンドと見間違うことがある。値段はヘレンドの3分の1から4分の1程度。… 続きを読む



骨董通りで旅の思い出となる大切な一品を買い求めよう!

[2012/03/12] ケイ

店内はL字型になっていて意外と奥がある。単品で集めたというティーカップはイタリアやフランス、イギリス製品が多い。一品モノなので自分のためにひとつ選ぶのも良いであろう。ハンガリーが誇る名窯ヘレンドの年代ものはさすがに高価だ。ふと目に留まったのは現在よく見かけるヘレンドの「ヴィクトリア・ブーケ」デミタス・コーヒーセット。こちらはアンティークというより中古品だが新品同様、そして時価の三分の一程度の値段だ。昨日持ち込まれたもので、このようなお買い得品はたちまち売れてしまうという。年老いた男の人が入ってき… 続きを読む



ジョルナイを生み出した工場が新たに芸術の発信地へ 欧州文化首都ペーチ最大再開発事業

[2010/07/16] ケイ

こんな工場があるだろうか。鮮やかな色の外壁、窓枠の可愛らしい装飾。庭に置かれた数々のモニュメント。入り口に飾られた彫像はギリシャ神話の中にでも出てくるような動物の形をしている。工場と聞けば画一的で殺風景な建物しか思い浮かばない。ところがここは南国にある豪華な別荘のよう。こんな工場で働けるなら、通ってくるのが楽しくて仕方ない。このカラフルで特異な装飾タイル、ハンガリーを知るものならひと目で判るであろう。そう、ヘレンドと並ぶハンガリーの名窯ジョルナイである。南ハンガリーのペーチにある工場では、殺風景… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ヘレンド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。