「ベトナム、アンティーク」に関連する現地ガイド記事

「ベトナム、アンティーク」に関連する現地ガイド記事

ベトナム、アンティークに関する現地ガイド記事を集めました。ベトナム、アンティークの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ハイセンスな雑貨が揃う「ハウス・オブ・サイゴン」

[2016/04/14] 古川 悠紀

90年代から日本人女性を虜にしたベトナム雑貨。その雑貨も、近年はだいぶ様変わりして、元来のチープ雑貨や民芸品とは一線を画したハイセンスなアイテムが増えてきました。今回紹介する「ハウス・オブ・サイゴン」は、そんな流行り廃りの流行を取り入れた最新雑貨が充実する雑貨ショップ。場所はホーチミン観光のシンボル的存在、「ベンタイン市場」から、徒歩1分という申し分ない立地。市場北側のトゥーコアフアン(Thu Khoa Huan)通りに建つ三階建ての建物です。 続きを読む



美味しいベトナムフードが激安!プラハのベトナム市場

[2009/07/01] 有賀みかる

プラハに住んでいると、チェコ在住の外国人として、日本ではあまり出会わなかったウクライナ人とかモンゴル人とかに遭遇します。なんとなく似たような顔のアジア人には親近感が増したりするものですが、チェコで一番多く住んでいるアジア系の人は社会主義時代の関係もあってベトナム人。2009年4月のチェコ統計局の公表ではその数約6万人で、日本人(約1600人)、中国人(約5000人)、モンゴル人(約7000人)と比べてもダントツ。そんなわけで彼らを中心に展開しているベトナム市場がチェコにはあちこちにあり、チェコに… 続きを読む



ギャラリーが遅くまでOPEN!「ファースト・フライデイ」でアートを楽しもう

[2008/04/17] 綱島モミ

毎月第一金曜日には、ダウンタウン〜チャイナタウンにあるギャラリーで「ファースト・フライデイ」というイベントがあります。17時から21時までのこのイベントでは、各ギャラリーが夜遅くまでオープンしている上に、無料でスナックやドリンクを提供している所もあります。付近にはアクセサリー等の小物や軽食を売るブースも出て、たくさんの人で賑わいます。お洒落なギャラリーをそぞろ歩きし、芸術鑑賞に興じてみるのはいかがでしょうか。 続きを読む



バリ島ウブドの「モガモガ」で、古き良き時代にタイムスリップ

[2008/02/26] 田尾蓮果

今回は、山あいの町ウブドの個性派ショップの中から「モガモガ」をご紹介しよう。モガモガはバリ島だけでなく、インドネシアのほかの地域やタイ、ベトナム、中国など、広範囲のアジアングッズを扱う雑貨店だ。全体的にレトロっぽいキッチュな雑貨が多く、店内はまるでおもちゃ箱。おままごとチックな気分になれるオトナのレトロ雑貨が目白押しなのだ。中でも人気なのはホーロー製品。洗面器タイプのものから平皿、小鉢(?)、マグカップまで、うれしいリーズナブル価格。大きさや色、絵柄、形もいろいろと揃っている。同じ絵柄でもひとつ… 続きを読む



ベトナムには古いものがよく似合う!アンティークショップ「Liti(リティ)」

[2007/08/20] 松野泰子

色褪せた窓枠、崩れた壁、少しさびたドアノブ、欠けたところのあるお皿……くたびれているけれどカラフル、ベトナムにはそんなクラシックな建物や調度品がよく似合います。ただ、建設ラッシュの現在のホーチミン市では古くて美しいものを街中で探すのは、難しい……そんな中訪れたいのが、宝探しを得意とするアンティーク好きのオーナーが開いたお店、「Liti(リティ)」です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベトナム、アンティーク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。