「ベトナム、パン」に関連する現地ガイド記事

「ベトナム、パン」に関連する現地ガイド記事

ベトナム、パンに関する現地ガイド記事を集めました。ベトナム、パンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

レーゲンスブルクで食べるファーストフードと軽食

[2017/10/22] 吉村 美佳

12世紀に簡易食堂としてスタートしたのが、ヒストリッシェス・ブルシュトクッへです。世界最古のソーセージ屋さんと言われていますが、ソーセージを提供するようになったのは、実は1806年頃から。お店で座って食べることもできますが、ここではテイクアウトのご紹介。シュヴァルツ・キプフェルと言われる香辛料の効いたパンに、2本の焼きソーセージと、自家製のサウワークラウト、甘いマスタードが挟まれています。甘いマスタードは、バイエルン州でも南半分でしか食されないと言われるもので、こちらも自家製です。レーゲンスブル… 続きを読む



ヘルシンキで美味しい一杯のコーヒーに出会おう!(Mood Coffee Roastery)

[2017/01/10] 靴家さちこ

フィンランドは、年間1人当たり12kgものコーヒーが飲まれる「世界一のコーヒー消費国」です。ほとんどのフィンランド人は、朝1杯のコーヒーから1日を始め、職場でも2回は「コーヒー休憩」を取るなどして、1日に3〜5杯は軽く飲んでます。そんなに飲んだらカフェインの取り過ぎで夜も眠れなさそうですが、そうならないためにフィンランドのコーヒーは煎りが浅くて薄味、さらに乳脂肪を取り過ぎないために、低脂肪か無脂肪の牛乳を入れて飲むのが主流です。そんなフィンランドから、ヘルシンキでも有数の「誰が飲んでも美味しいコ… 続きを読む



田園風景も楽しめるクロボカンの隠れ家レストラン

[2016/07/04] 田尾蓮果

バリ島の山間部にあるウブドでは田園や渓谷の風景なども楽しめるレストランが多く存在するが、クタやヌサドゥアなどの南部観光エリアでは海風景はあっても田園風景を満喫できるレストランはかなり希少。クロボカンに数軒ある程度だ。今回はその中の一軒、「ボウ バリ レストラン」をご紹介したい。おしゃれなレストランの立ち並ぶクロボカンのプティトゥンゲッ通りに近いバトゥ ブリッグ通りにあり、個性的な外観や温かみのあるインテリアも魅力的な店だ。1階はバーラウンジを中心としたおしゃれな造りになっており、2階は景色の良い… 続きを読む



ハイセンスな雑貨が揃う「ハウス・オブ・サイゴン」

[2016/04/14] 古川 悠紀

90年代から日本人女性を虜にしたベトナム雑貨。その雑貨も、近年はだいぶ様変わりして、元来のチープ雑貨や民芸品とは一線を画したハイセンスなアイテムが増えてきました。今回紹介する「ハウス・オブ・サイゴン」は、そんな流行り廃りの流行を取り入れた最新雑貨が充実する雑貨ショップ。場所はホーチミン観光のシンボル的存在、「ベンタイン市場」から、徒歩1分という申し分ない立地。市場北側のトゥーコアフアン(Thu Khoa Huan)通りに建つ三階建ての建物です。 続きを読む



新規オープンのローカルフードが買えるマーケット

[2015/11/05] 内田よしえ

ここマサチューセッツ州を主とする、ニューイングランド地方で生産された食品類を販売するマーケットが先日(2015年7月30日)オープンしました。その名もボストン・パブリック・マーケット。2001年からずっと構想を練って資金を集めて・・・と長い年月をかけてようやく実現となったマーケットだけに、地元の人たちの熱い期待と注目が集まっています。今現在300弱のフロアーには37のベンダーが店を出し、活気に満ちていますが、まだ準備中の店もあるので、今後もさらなる賑わいが期待されます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベトナム、パン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。