「ベトナム、ホーチミン市、食べ物」に関連する現地ガイド記事

「ベトナム、ホーチミン市、食べ物」に関連する現地ガイド記事

ベトナム、ホーチミン市、食べ物に関する現地ガイド記事を集めました。ベトナム、ホーチミン市、食べ物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナム旧正月 おいしいもの特集!

[2007/12/04] 松野泰子

ベトナムは中国と同じく太陰暦が人々の生活に密着に結びついています。公の場では西暦も使われていますが、祝い事や行事はすべて陰暦を元に動きます。そんなベトナムではもちろんお正月は旧正月がメイン。2008年は2月7日が元旦になります。といっても西暦の1月1日も「西洋のお正月」として大晦日には花火が上がったり、それなりに楽しむのがベトナム人のいいところ。クリスマスも含めて、12月末から長くて2月まで、この間ずーっと年末気分が盛り上がり続けるのです! 続きを読む



ダマサレタと思って食べてみて! ベトナムで大人気、ヤギのおっぱい焼き肉

[2007/11/06] 松野泰子

アジアの喧噪と混沌とした雰囲気が好きな人、美味しいものなら何でも挑戦したい! という食通のあなたにおすすめなのがこちら。今、ベトナムで大人気のヤギ焼き肉&ヤギ鍋です。今回ご紹介するヤギ肉は、ベトナムの伝統食というよりは最近になって特にホーチミン市でブレークしたもの。臭みなどは殆ど無く、柔らかいヤギの肉は、精力増進の効果もあるとあって、特に男性の間で大人気。ちょっとエッチな食べ物、として認識されているので「今日はヤギ肉食べに行くよ」というと、ニヤリ…とされてしまうのです。 続きを読む



フランス統治時代の名残り、歴史を感じさせる郵便局

[2007/07/06] 松野泰子

かつては「プチ・パリ」と呼ばれたホーチミン市。フランス植民地時代に作られた街並みや建築物はそれは美しかったとか。近年の建築ラッシュでどんどん姿を変えてはいますが、中には元の美しい姿のまま残っている場所も。そんな建物のひとつが、ホーミン市中央郵便局「ブーディェン・タンフォー(Buu Dien Thanh Pho)」です。街の目抜き通り「ドンコイ(Dong Khoi)通り」と「レ・ユアン(Le Duan)通り」の交差点、パリコミューンと呼ばれる広場の一角にあるこの郵便局は、1886年から1891年に… 続きを読む



ベトナム風「おふくろの味」は、キレイな紫色の山芋スープ

[2007/06/22] 松野泰子

和食に負けず劣らず、野菜たっぷりのヘルシーさが特徴のベトナム料理。市場に行けば日本人に馴染みのある野菜もたくさん並んでいますが、中にはちょっとお目にかかれない珍しいものもたくさんあります。その中でも、ベトナムに来て誰もが衝撃を受ける野菜、そして、全員が口を揃えて「おいしい!」とやみつきになるその野菜を使ったひと品をご紹介します。ある野菜とは、こちらの写真にある、紫芋です。紫芋といっても、日本のサツマイモの仲間とは違ってこちらは山芋。そしてこの芋を使って作るのが「紫芋のスープ(Canh Khoai… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベトナム、ホーチミン市、食べ物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。