「ベトナム、ホーチミン、バー」に関連する現地ガイド記事

「ベトナム、ホーチミン、バー」に関連する現地ガイド記事

ベトナム、ホーチミン、バーに関する現地ガイド記事を集めました。ベトナム、ホーチミン、バーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

花の都「ダラット」。ベトナムに西洋の町を見る

[2017/12/02] 古川 悠紀

ダラットはベトナムの中南部高原地帯。標高の高い山の麓にできた町は、かつてフランス統治時代にフランス軍によって開拓されたのがはじまりです。当時ベトナムに常駐していたフランス軍人の中には、ベトナムの南国の気候に合わなかったり、当時流行っていた疾病にかかってしまう人も多く、ダラットは彼らのための保養地としてつくられました。それゆえ、現在もダラットの中心市街地にはフランスヴィラの建物が並び、カトリック教会が背高くそびえていて、ベトナムに居ながらにして西洋の雰囲気に浸ることができます。 続きを読む



悠久の時間!世界遺産ホイアンの「ランタン祭り」を散歩

[2017/04/07] 古川 悠紀

ベトナム中部世界遺産ホイアン。そのホイアンの歴史保護地区で毎月旧暦14日の夜に開催されるのが、「ランタン祭り」です。旧暦なので毎月日付けが変わるので注意が必要です。また、基本は雨天決行ですが、9月〜11月の雨季の時期は台風がきて道が冠水することもあります。その際は日にちの変更あるいは中止となります。ランタン祭りは夜の19時頃から徐々にムードが漂いはじめ、通りに並ぶ店は明かりを消して、代わりにランタンや蝋燭に火を灯します。世界遺産の地区内で行われるので、この日をめがけてくる観光客や現地人で毎回大賑… 続きを読む



ビーチリゾートで異国気分に浸るなら、ベトナムのニャチャンへ!

[2016/09/29] 古川 悠紀

ベトナム中南部のニャチャンまでは、ホーチミンから飛行機で1時間、陸路で9時間〜11時間で行くことができるビーチリゾートです。どこまでも続く砂浜は、場所を選ばずどこでも泳ぐことができます。無数のパラソルが咲いていて、その下の日陰で1日日光浴をする欧米人で後を絶ちません。マリンスポーツもおすすめで、ジェットスキー、ダイビング、パラセーリング、シュノーケルなどを楽しむことができます。ビーチはダウンタウンに寄り添うように広がっているので、周辺にはリゾートホテルやレストラン、バー、カフェ、お土産店なども並… 続きを読む



ホーチミンでプチパリを楽しむにはフランス料理から。「デリセス」

[2015/12/12] 古川 悠紀

ホーチミンの中心に建つ市民劇場から徒歩5分ほどの距離にデリセスはあります。ハイバーチュン通りという大通りから一本道を逸れると、そこに広がるのは高級レストランの数々。日本料理店も建つこのエリアには、旅行ガイドブックにもお馴染みの人気レストランもあります。その一角にオープンしたデリセスは、高級フレンチレストランです。一階はスペイン料理レストランで、その奥の階段を上がった先の右手の扉となります。ちなみに、一階のスペインレストランも同じオーナーのお店です。 続きを読む



ビギナー旅行者はちょっと覚悟を。世界中のバックパッカーーが集まる聖地を散策

[2015/06/07] 古川 悠紀

ホーチミンシティ中心部にある「ファングーラオ」と呼ばれるエリアは、インドシナ半島を横断するバックパッカーの聖地として世界中の人々に支持されています。ファングーラオは、「ファングーラオ通り」、「デタム通り」、「ブイビエン通り」の三つの目抜き通りで構成されています。ファングーラオは観光エリアとしても人気がありますので、バックパッカーでなく、一般の旅行者でも楽しむことができます。海外旅行のビギナーの方は、日本とはかけ離れた光景に驚くこと間違いありません!今回はファングーラオをご紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ベトナム、ホーチミン、バー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。